2020 IVS Launch Padで5位入賞

掲載日: 2020年08月04日 /提供:AquaFusion

~ 70年の常識を覆す革新的な水中可視化装置 AquaMagic ~

 株式会社AquaFusion(代表取締役CEO&CTO:笹倉 豊喜、以下AquaFusion)は、2020年7月31日、国内最大級のベンチャーイベントであるインフィニティベンチャーズサミット(以下IVS)において、ピッチコンテストIVS Launch Pad決勝に出場し、第5位に入賞しました。


水中可視化装置AquaMagic (AQM-240)
■ 70年の常識を覆す技術革新で世界市場に挑む
 AquaFusion は、70年の常識を覆し、音速の壁を超える水中可視化装置AquaMagicの開発に成功しました。AquaMagicは、従来の魚群探知機の100倍以上の分解能を有し、既存の高性能魚探の半額程度で提供することを実現する、画期的かつ革新的な機器です。また、魚群探知機としての用途にとどまらず、水産資源調査、魚の養殖業、海洋開発、海洋環境調査など、広く水中情報を可視化するための手段として活用していく計画です。
 AquaMagicで収集した水中情報は、AquaFusionが提供するAIサービスによって処理・加工し、高度付加価値情報として、顧客に提供していきます。AquaFusionの事業は、機器製造販売ではなく、長期契約(サブスクリプション)を前提としたサービス提供型ビジネスモデルになります。AquaFusion は、国内市場を皮切りに、北米市場などグローバル市場を視野にいれたサービスを順次展開していきます。


■ IVS Launch Padで第5位入賞
IVSは、2007年秋の初開催以来、順調に発展を続け、国内最大級のベンチャーイベントとして知られています。IVSは招待制をとっていますが、内外のベンチャービジネス関連業界が一同に会する機会となっています。ベンチャー企業経営者、経営幹部、ベンチャーキャピタルなどの投資家が、毎回多数参加し、ベンチャービジネス関連業界で最も注目されるイベントです。また、2020年は、新型コロナウィルス危機を背景に、初の試みとして、7月30日、31日の二日間に渡り、完全オンライン開催を致しました。結果的には、1000名を超える参加者を迎え、大成功を収めました。
IVS Launch Padは、スタートアップの登竜門として、新サービス発表の場と位置付けられています。2020年は、予選を勝ち抜いた14社(国内12社、海外2社)の代表者が、6分間のピッチ(プレゼン)を行い、順位を競いました。
AquaFusionは、革新的な技術開発、グローバル市場をターゲットとする戦略、さらには、Sustainable Oceanに貢献するという企業理念を高く評価され、第5位入賞を果たしました。IVS Launch Padに入賞経験を持つ企業は、IPOや成長資金確保のための大型資金調達に成功した事例が多数あり、AquaFusionとしても、今後の事業展開、成長戦略の実行に大いに資するものと期待しております。

IVSのURL: https://www.ivs.events/




会社概要
商号:株式会社AquaFusion
代表者:代表取締役CEO&CTO 笹倉 豊喜
所在地:〒650-0046 兵庫県神戸市中央区港島中町4-1-1-1004
設立:2017年1月
資本金:1億4215万円
事業内容:海洋音響機器の製造・販売
ホームページ:https://aquafusion.jp/

本件に関するお問い合わせ先
企業名:株式会社AquaFusion
担当者名:坪井 信行
Email:tsuboi@aquafusion.jp


提供元:PR TIMES

最新のその他ニュース





メルマガ登録はこちら