新製品【防鳥用レーザー】 鳩・カラス・ムクドリなど、レーザービーム使用した防鳥システム。

掲載日: 2020年08月11日 /提供:ヴィーナスレーザー

農家(野菜・果樹栽培など)・集合住宅のゴミ集積場・駅や公園などの公共施設にオススメ

ヴィーナスレーザー株式会社(代表取締役・奥平賢浩 本社・東京千代田区)は、レーザーショーの演出や製造技術のノウハウを生かし、8月17日(月)より、鳩・カラス・ムクドリなどを寄せ付けない「防鳥用レーザー」の販売とコンサルティング業務を始めます。


製品紹介:「防鳥用レーザー」
監視カメラのような、ボディから、カラス・鳩やムクドリの苦手とするレーザーパターンを投射します。
また首振り機構を搭載しているため、広範囲の空間にレーザーを照射することが可能です
防犯カメラのようなスタイル

主な特徴:
・家庭用電源100V 50/60Hzにて使用可能
・電源ONで防鳥レーザーの投射開始
・台座の首振り機構
・IP65による、防滴構造
・付属のアームで柱などへの取り付けが可能

【定価:オープンプライス 】

設置しやすいアームが付属
弊社のレーザーショー演出や技術における、レーザー制御と特殊グラフィック技術により、
害鳥の苦手とするレーザーパターンを投射。
またレーザーの安全性など、皆様にご案内など含めた、設置サービス、コンサルティングサービスも
別途ご相談をお受けしております。

カラスやハトなど集まる場所に設置

弊社サイトにて詳細を紹介していますのでご覧ください。
https://venuslaser.jp/industrial/

【お問合せ先】
ヴィーナスレーザー株式会社 担当:奥平(オクダイラ)・柴田(シバタ)
電話:03-5826-4561
メールアドレス:info@venuslaser.jp

その他:農業関係者様・建築関係者様など、サンプル品のお貸出しもございます。
お気軽にお問い合わせください。

提供元:PR TIMES

最新のその他ニュース





メルマガ登録はこちら