京都のコーヒーブランドが、アジアのデザイン賞「Topawards Asia」を受賞!

掲載日: 2020年09月18日 /提供:アイトーン

シェアオフィス発!ワークスタイルに合わせて、飲む時間で選べるオリジナルのコーヒーです。

株式会社アイトーン(本社:京都府京都市下京区 代表取締役:篠田拓也)が手がける、時間で選べるコーヒーブランド「colon coffee roasters」は、この度アジアの優れたパッケージに贈られる「Topawards Asia」を受賞いたしました。(受賞ページはこちら: https://www.topawardsasia.com/winners/colon-coffee-roasters )



■Topawards Asiaとは
一般公募ではない、アジア限定の「招待制パッケージデザイン賞」。公募制でないからこそ、消費者目線で本当に優れた商品を選びたい。そんな考えの下、グローバルに活躍されているトップクリエイターの方々が、アジア各国の優れたパッケージデザインを審査し、受賞作品を決定しています。
(受賞ページ: https://www.topawardsasia.com/winners/colon-coffee-roasters

■colon coffee roastersとは
2020年2月に京都で誕生したばかりの、オリジナルコーヒーブランド。働き方やライフスタイルに合わせた「飲む時間」によって、コーヒー豆を選ぶことができます。マイルドな口当たりと甘い余韻で、毎朝のルーティンにぴったりの「9:00」。カフェインを多く含みつつ、すっきりした味わいで午後からの眠気を吹き飛ばす「12:30」。ビターでコクがあり、おやつと合わせて飲むのにピッタリの「15:00」。寝る前のリラックスタイムに飲める、カフェインレスの「22:00」。以上の個性的な4種類のブレンドと、月によって変わるこだわりのシングルオリジンを提供しています。
(公式サイト: https://colon-coffee.jp/
シェアオフィス内にある焙煎所


■コーヒーに込めた想い
株式会社アイトーンでは「“はたらく”カタチを考える」をスローガンとしたシェアオフィスを運営しています。併設のカフェで焙煎しているコーヒー豆が好評だったことから、働く人の力になるコーヒーを作りたいと、colon coffee roastersのブランドとECサイトを立ち上げました。2020年に入り、かつてと働く状況や環境が大きく変わってしまった方も多いと思います。日々の仕事や家事の合間にコーヒーを飲み、気分にメリハリをつけ、充実した生活を送ってほしい。そんな想いで、私たちはコーヒーをつくっています。
オリジナルのギフトボックス

■受賞商品について
受賞ページの写真で使われているのは、八角形のオリジナルボックスです。


商品名:colon coffee roasters オリジナルブレンドBOX
内容量:300g(各100g)
パッケージサイズ:幅・高さ110mm、奥行き45mm
パッケージ材質:外箱・紙 中袋・アルミ(中袋は、豆からの余分なガスを放出するアロマキープパックを使用しているので、鮮度の高いコーヒーをお楽しみいただけます)
販売価格:3,650円(送料込み 一部地方を除く)


小売店の方へは、別途卸売価格で提供いたします。
3箱のセットだけでなく、単品での購入も可能です。

また、企業様向けのオリジナルブレンドの制作や、飲食店様への卸販売も行っております。

詳しくは、お気軽にお問い合わせください。

提供元:PR TIMES

最新の食品ニュース





メルマガ登録はこちら