カミソリ等を展開する貝印社の製品を『Coffee Day essentials』で取り扱い開始

掲載日: 2020年09月24日 /提供:インパクトホールディングス

~日系企業のインド進出をサポート、「日本」と「インド」の架け橋へ~

 流通・サービス店舗に特化したアウトソーシング事業を展開するインパクトホールディングス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:福井康夫、東証マザーズ・証券コード:6067、以下「当社」)は、この度、当社が出資するCoffee Day Econ Private Limitedが展開するコンビニ 『Coffee Day essentials(以下「essentials」)』 で、日本の総合刃物メーカーの貝印株式会社の関連会社であるkai manufacturing India pvt. ltd(本社:インド・グルガオン、Managing Director:Rajesh Pandya、以下「カイマニュファクチュアリングインディア」)の製品の取り扱いを開始いたしました。


◆ カイマニュファクチュアリングインディア 製品取り扱い開始の背景

 当社がessentialsを展開している都市の1つであるインド・バンガロールは “インドのシリコンバレー” とも呼ばれる都市で、IT企業が数多く存在し、女性の社会進出も活発で先進的エリアです。また、もう1つの出店エリアであるデリーは、インドの首都として人口が多く、経済活動が活発なエリアです。バンガロール、デリーは、これからもインド経済の発展が見込まれる先進都市です。
 インドの現地法人であるカイマニュファクチュアリングインディアは、2012年に北西部のラジャスタン州に設立され、2016年8月からカミソリ、包丁、爪切り等の生産拠点として稼働しており、インド現地でマーケティングを行い、2017年より拡大するアッパーミドル層をターゲットに、現地ニーズに応えた製品を生産しております。
 この度essentialsがターゲットとする、インド現地のアッパーミドル層のニーズにマッチした 「安心・安全で高品質な」 製品を提供すること、またコロナ禍においてニーズが高まっている衛生製品の取り扱い強化をしていきたいという考えから、essentialsの店頭においてカイマニュファクチュアリングインディア製品の展開・発売に至りました。



◆ essentials 店頭でのプロモーションの様子




◆ kai manufacturing India pvt. ltd (カイマニュファクチュアリングインディア) とは

 2012年に設立し、2016年8月からラジャスタン州ニムラナ工場で生産を開始しました。製品名をKAI Kamisori (カミソリ), KAI Tsumekiri (ツメキリ)、KAI Hocho (ホウチョウ)とし、インド消費者のニーズにあった高品質な製品を、拡大するアッパーミドル層を主要ターゲットに製造販売しております。 現在は、従来型の個人商店網の他、チェーン店、Eコマースの販売チャネルも加え、インド全土でのKAIブランド展開を本格化させています。


◆「Coffee Day essentials」今後の日系企業との取り組みについて

 当社は、創業から日本国内でメーカーを中心に様々な企業様に対して、ラウンダー、推奨販売、デジタルサイネージ、覆面調査等のフィールドマーケティングソリューションを提供してまいりました。また近年、インドでの外資規制の緩和に伴い、小売チェーン、アパレルチェーン、飲食チェーン、食品・飲料メーカー等の日系企業の進出が増加しており、今後もインド市場の成長性・可能性に注目し、インドへ進出する日系企業が増加していくことが予想されます。
 今回のカイマニュファクチュアリングインディアとの取り組みは、essentialsとして、日系企業の製品を導入する取り組みの1例となります。今回の取り組みを1つのロールモデルとし、出店を加速させているessentialsの店舗網を活かしながら、インド進出を検討されている日系企業の 「日本」 と 「インド」 の架け橋となれるように取り組みを強化してまいります。


◆ kai manufacturing India pvt. ltd (カイマニュファクチュアリングインディア) 会社概要

社名 : kai manufacturing India pvt. Ltd (貝印株式会社 関連会社)
事業内容 : カミソリ、包丁、爪切り等
設立 : 2012年
代表者 : Managing Director Rajesh Pandya
本社所在地 : インド・グルガオン


◆ インパクトホールディングス株式会社 会社概要

社名 : インパクトホールディングス株式会社 (東証マザーズ・証券コード:6067)
事業内容 : 流通・サービス業に特化した、インターネット活用型アウトソーシング事業。消費財メーカー向け営業アウトソーシング、店頭リサーチ事業、マーケティングに関わるシステム開発およびASP展開。調査インフラとして、全国47都道府県のメディアクルー(登録スタッフ)数が28万人を超える。
設立 : 2004年2月
資本金 : 1,325百万円 ※2020年3月末時点
代表者 : 代表取締役社長 福井 康夫
本社所在地 : 東京都渋谷区渋谷2丁目12-19 東建インターナショナルビル6F
従業員数 : 1,372名(うち正社員 445名) ※2020年1月末時点
コーポレートサイト : https://impact-h.co.jp/
サービスサイト : https://impact-h.jp/

提供元:PR TIMES

最新の小売ニュース





メルマガ登録はこちら