「はじっこ」を再利用して新たな美味しさに。もっちり柔らかい、後味爽やかなお饅頭「笑(わら)まんHAZICO」発売のお知らせ/まめや金澤萬久

掲載日: 2020年09月28日 /提供:ぶどうの木

わらび餅のバウムの端材を再生、美味しく楽しくフードロス対策!

「まめや金澤萬久」を運営する株式会社ぶどうの木(本社:石川県)では、自社食品工場から生まれる製造ロスを利用した和洋菓子開発いたしました。


製造過程で生まれる端材(食品ロス部分)を原料の一部として作った新商品「笑(わら)まんHAZICO」


わらび餅のバウムが生まれ変わった、
しっとり柔らかなお饅頭。


「まめや金澤萬久」では、貴重な素材と文化の融合をテーマに、斬新なアイデアと技術を活かした商品開発に取りんでいます。


代表商品である、金沢金箔を天面に貼った「金かすてら」をはじめ、「わらび餅のバウム・黒豆」もそのひとつ。
オレンジが香るバウム生地に黒豆とわらび餅を重ねた菓子ですが、斬新なビジュアルと上品で親しみやすい味わいで2018年の発売以来好評をいただてきました。しかしその製造過程で生まれる食品ロスがかねてからの課題でした。


そこで、その対策として開発したのが「笑(わら)まんHAZICO」です。
わらび餅のバウムの端材(生地のはじっこ部分)と、北海道産の小豆を練りこんだオリジナルミルク餡をもっちりとした饅頭生地で包んだ菓子です。
柔らかく、口当たりの良い饅頭の中に、わらび餅のバウム・黒豆のバウム生地に練りこまれていたオレンジピューレのさわやかな風味がほのかに香ります。

バウム生地に黒豆とわらび餅を重ねた「わらび餅のバウム・黒豆」

商品名の「笑まん(わらまん)」は、わらび餅のバウムと饅頭の頭文字を連ねたものですが、
同時に食品ロスを減らし、みんなで笑顔になれるように願いも込められています。

まめや金澤萬久ではこれまでも、製品の「はじっこ」だけを詰め合わせたお徳用品を販売してきましたが、
今はそれを加工することでさらに価値を高める商品作りを積極的に行っています。
これらの商品を通して、社会全体で食品ロスを考えるきっかけになればと考えています。
個包装された「笑(わら)まんHAZICO」は気軽に楽しめるサイズ。

[商品概要]
商品名:「笑(わら)まんHAZICO」
価格(税込):1個141円 
サイズ:φφ約6cm×厚み1cm
賞味期限:製造日より21日間
取り扱い店舗:まめや金澤萬久各店(本店、金沢百番街店、めいてつ・エムザ店、香林坊大和店、松屋銀座店、小田急新宿店)、オンラインショップ


以上です

提供元:PR TIMES

最新の食品ニュース






メルマガ登録はこちら