自社開発商品を含む調理道具を、伊勢丹新宿本店にて約700点展示販売します。

掲載日: 2020年09月29日 /提供:東興

創業以来、調理道具にこだわるフライングソーサーが、伊勢丹新宿店にて「美味しい道具市」を開催!


東興株式会社(東京都中野区/代表 清水三樹)ブランド名:フライングソーサー(https://www.flyingsaucer.co.jp/) は2020年9月30日より10月13日まで、伊勢丹新宿本店5F リビングフロア特設会場にて、美味しい道具市を開催いたします。

フライングソーサーのコンセプトである、「丁寧な暮らしと美味しい道具」を実現するためには、日々の暮らしに寄り添ったものであること、日本の四季や文化に通じた調理道具を提供することが必要だと考えています。プロの料理人から一般家庭の皆様へ、料理やライフスタイルに合わせた調理道具を販売する中で、時には満足に紹介できる商品が無い場合もございました。私たちは、「自分たちが納得できるもの、お客様に納得いただけるもの」を販売したいと考え、既存の道具を販売するだけでなく、自ら商品開発した商品を販売しご好評をいただいております。

この度、伊勢丹新宿本店で行う「美味しい道具市」は、私たちがセレクトした納得できる調理道具を集めました。

【こだわりの商品を展示販売】
究極の鍋シリーズを始めとする自社オリジナル商品や当社が厳選した日本の美味しい道具約700商品余りを特設会場にて展示販売いたします。他社では取り扱いの難しい秋田の曲げわっぱ『栗久』、伊賀の土鍋『土楽』、京都の名工 寺地 茂 作の『鍛金鍋』、またドイツ製BBQブランド『Höfats』、など様々な美味しい道具を取り揃えてお待ちしております。


お問い合わせ
TEL 03-3387-5474
MAIL info@flyingsaucer.co.jp
広報担当:高萩





【WEBサイトリニューアル】
今月から旬の食材を使用した料理の紹介や、美味しく料理ができる道具の紹介など、タイムリーな情報をサイト内で発信しています。今月のテーマは「ごはんが主役」です。ご覧ください。
https://www.flyingsaucer.co.jp/special/202009



Flying Saucerとは

プロの料理人はもとより、趣味で料理を楽しむ人にも、
もっとストレスなく料理に没頭できるような調理器具を提供したい。そう考えて、美味しい道具を選び抜いています。フードスタイリストやデザイナーなど、プロから意見や情報を収集し、すべて自分たちで使ってみて、機能性や使用感を確かめています。また、長年培ったノウハウを活かし「無いものはつくる」の考えのもと、オリジナルの商品開発にも積極的です。本当に良いと思えるものだけをお届けする。当たり前のことを、きちんとやっていくお店でありたいと考えます。
https://www.flyingsaucer.co.jp

提供元:PR TIMES

最新の食品ニュース






メルマガ登録はこちら