foodpanda、11/17(火)よりローソンと提携開始 ~人気のからあげクンや日用品が配達可能に~

掲載日: 2020年11月13日 /提供:Delivery Hero Japan

食料品や日用品を25分以内に届けるクイックコマース事業に参入

フードデリバリーサービス「foodpanda」を展開するfoodpanda Japan(本社:東京都港区、CEO:魏嘉宏(エリック・ウェイ))は、11月17日(火)より、ローソンとの提携を開始いたします。今回の提携を皮切りに、foodpandaではフードデリバリー事業に加えて、食料品や日用品を25分以内に届けるクイックコマース(q-コマース)事業に参入いたします。


(C) 2020 foodpanda
foodpandaは、大手コンビニエンスストアチェーンのローソンと提携し、札幌市と福岡市のローソン7店舗にて商品の配達を開始いたします。なお7店舗中、札幌市の「ローソン南 8 条西六丁目店」と「ローソンポスタルローソン道庁赤れんが前店」の2店舗は、今回デリバリーサービス導入が初となる店舗となります。

配達取り扱い商品は、人気のからあげクン、おにぎり、スナックなど食料品や飲み物、ティッシュや電池などの日用品、雑誌など約260品目となり、foodpandaによる幅広い商品の配達が可能になります。

これまでfoodpandaではアジアにおいて、フードデリバリーと、q-コマースの成長を先導してきました。q-コマースは、食品や日用品などを25分以内に配達する次世代の e-コマースです。foodpanda Japanでは、今回のローソンとの提携を皮切りに、q-コマース事業を開始することとなり、お客様は、アプリ内「ショップ」タブより、食料品や日用品の配達の注文が可能となります。なお、アジアによるローソンとの連携は、タイに続き2カ国目となります。

今回の提携について、ローソン 吉田 泰治 新規事業本部本部長補佐は以下のようにコメントしています。
「近年、コンビニエンスストアにおけるフードデリバリーのニーズは高まっております。アジア圏で非常に実績の高いfoodpandaは、国内の新しい需要を喚起し、日本のフードデリバリー市場の拡大に大きく貢献いただけるものと期待しております。ローソンはニーズの多様化に対応できるよう、品揃えを行い、foodpandaのサービスの提供価値に貢献していきたいと思っています。」

また、foodpanda Japan CEO エリック・ウェイは以下のようにコメントしています。
「この度、大手コンビニエンスストアチェーンのローソンとの連携により、q-コマース事業をスタートさせ、アプリ上に“ショップ”というカテゴリーを追加できたことを非常にうれしく思っております。これにより、フードデリバリーだけではなく、食料品や日用品も迅速にお届けできるようになりました。今後、ショップカテゴリーの充実および拡大を目指していきますので、ご期待ください。」

【「全メニュー50%オフキャンペーン」 概要】
ローソンとのサービス提携開始を記念し、以下キャンペーンを実施いたします。
キャンペーン期間:2020年11月17日(火)~ 11月30日(月)
キャンペーン内容:キャンペーン期間中にfoodpandaから対象のローソン店舗の商品を注文いただく際に、商品代金が50%オフになります。

※期間中、何度でもご利用いただけます
※配達料無料対象となります
※最低注文価格は700円、割引上限額は1,000円となります

【導入店舗】



【取り扱い商品】
主な商品:弁当、おにぎり 、麺類、フライドフーズ、デザート、ベーカリー、 冷凍食品、おつまみ、飲料、酒類、カップ麺、 日用品、雑誌 など 約260 品目

ローソン会社概要
社名   :株式会社ローソン
所在地  :東京都品川区大崎一丁目11番2号ゲートシティ大崎イーストタワー
代表者  :代表取締役 社長 竹増 貞信
設立   :1975年4月15日
事業内容 :コンビニエンスストア「ローソン」のフランチャイズチェーン展開
URL   :https://www.lawson.co.jp/index.html

foodpandaについて
foodpandaは、アジア太平洋地域の代表的なフードデリバリー・プラットフォームであり、食品や日用品などの幅広い商品を迅速かつ便利に消費者に届けることを目的としています。foodpandaは、卓越したテクノロジーとオペレーションを駆使して、小売パートナーのネットワークやpandamartのクラウドストアを活用して、数百万のフードデリバリーオプションを超えるオンデマンドオプションを提供することで、アジア太平洋地域の12市場、シンガポール、香港、タイ、マレーシア、パキスタン、台湾、フィリピン、バングラデシュ、ラオス、カンボジア、ミャンマー、日本の300以上の都市で事業を展開しています。foodpandaはフードデリバリー産業のグローバルリーダーであるデリバリーヒーローの子会社です。詳細は https://www.foodpanda.com/ をご覧ください。

デリバリーヒーローについて
デリバリーヒーローはヨーロッパ、ラテンアメリカ、アジア、中東、北アフリカの45カ国のうち39カ国で、存在感を示しています。同社は世界600以上の都市で独自のデリバリーサービスを運営しています。ドイツのベルリンに本社を置き、企業グループで27,000人以上もの従業員を擁しています。デリバリーヒーローはフランクフルト証券取引所に上場しており、2020年にドイツ株式指数DAX(Deutscher Aktienindex)の銘柄になりました。詳細は https://www.deliveryhero.com/ をご覧ください。

提供元:PR TIMES

最新の外食ニュース





メルマガ登録はこちら