【テイクアウトOK】13種類のスパイスとエリンギ香る「たっぷり野菜のエリンギスープカレー」12月3日(木)新登場!

掲載日: 2020年12月03日 /提供:アークランドサービスホールディングス

野菜を食べるカレーcamp自慢の「ごろごろ野菜」を、寒い季節に嬉しいスープカレー仕立てに!

「野菜を食べるカレー camp」や「ごちとん」を展開している株式会社バックパッカーズ(本社:東京都千代田区/代表:佐藤 卓)は、野菜カレー専門店「野菜を食べるカレー camp」にて2020年12月3日(木)より期間限定で「たっぷり野菜のエリンギスープカレー」を販売いたします。



【野菜を食べるカレーcamp公式サイト/アカウント】
公式サイト?https://www.arclandservice.co.jp/camp/
Twitter?https://twitter.com/curry_camp

冬メニューが新登場!

「野菜を食べるカレーcamp」冬メニューは、寒い季節にうれしいスープ仕立てのカレーです。
独自の配合でブレンドされた13種のスパイス、とろとろに煮込んで溶け込んだエリンギの豊かな香りとcamp自慢のごろっと大きめにカットした野菜は食べ応えも充分。店内でのお食事はもちろん、テイクアウトやUberEatsもご利用いただけます。


商品概要

■たっぷり野菜のエリンギスープカレー
店内価格 990円(税込1,089円)
テイクアウト価格 990円(税込1,069円)

■その他メニュー




販売概要

販売期間 2020年12月3日(木)より1か月程度 ※在庫がなくなり次第販売を終了いたします。
実施店舗 野菜を食べるカレーcamp 代々木本店、新橋店、渋谷道玄坂店
店舗情報はこちら? https://pkg.navitime.co.jp/ae-shop/

野菜を食べるカレーcampについて

彩り豊かな野菜を、カットの大きさや調理法にもこだわった野菜カレーの専門店。
スパイスの香りとライブ感が溢れるキッチンから、楽しさと豊かさをお届けします。



「1日分の野菜カレー」をはじめ、マイルドルーをベースにひき肉とスパイスで炒めた中辛な「とまとキーマ」とcamp特製甘口「マイルドルー」または、辛口「スパイシールー」をあいがけにした「あいがけカレー」や「季節のカレー」。野菜が持つ鮮やかな色、風味や味わいなど、それぞれの個性を活かした新たなアプローチの「野菜を食べるカレー」の専門店です。


株式会社バックパッカーズについて

自由で、身軽で、前向きで、夢のある、グローバルな、冒険家であり続けつつ、「自分の荷物(責任)は他人に頼らずに最期まで背負う」ことを誓い、創業者のブルース佐藤が「バックパッカーズ」と命名しました。
「野菜を食べるカレーcamp」の他、和定食の新業態「ごちとん」、イタリアンカフェ「チェントペルチェント」や「東京たらこスパゲティ」を運営。
直営・FC合わせて、国内外で20店舗を展開中。(2020年11月末現在)

2017年7月にアークランドサービスホールディングス(株)のグループ会社になった「バックパッカーズ」は、これからもお客様に満足いただける商品やサービスの提供に努めてまいります。


提供元:PR TIMES

最新の外食ニュース





メルマガ登録はこちら