ベーカリーショップの概念を覆す「500万円開業モデル」全国200店舗の出店構想を掲げ焼き立て食パン専門店の全国展開を開始。午前9時に売り切れ!住宅地で連日行列の食パン専門店ブランドの「パティシエパン」…

掲載日: 2021年01月20日 /提供:エスダムスメディアJAPAN

全国の住宅地に出店を加速している、どこか懐かしいパン屋さん。2021年春までに10店舗以上の開業を準備。「焼き立ての食パンを朝7時から」をコンセプトに家庭の朝食に美味しいパンを届ける。

株式会社JIP(株式会社ジップ[以下、JIP] 本社:石川県金沢市)をライセンス本部とし金沢に「三池パン」神奈川県に「久地パン」を運営する、焼き立て食パン専門店の新ブランド「パティシエが作ったパン屋さん」(以下、「パティシエパン」)は、全国に向けてライセンスパートナー向け加盟の募集を開始。北海道、東京、千葉、石川、富山等開業予定が続々と決定。参入障壁を落とした「異業種参加型FC」で全国200店舗の開業を目指す。



全ての始まりは、あるパティシエとの出会いから。「パティシエパン」が「今まで何処にもなかった食パン」を全国へ。

JIPをFC本部とする「パティシエパン」は、パティシエが考案したレシピ・製法で作られた、従来の食パンの概念を覆す新たなパンを製造しています。焼き立ての食パンを毎朝の食卓で味わえるとあって、多くのリピーターを生み出す人気ブランドです。郊外の住宅地で開店時間の午前7時前から連日行列となり9時には完売することも。食パン専門店ブランドの中でも注目を集めています。その人気とベーカリー業態への参入障壁を低めた初期投資モデルを基にフランチャイズ加盟を募り、全国への展開を開始します。現在は、2020年5月に開業したパティシエ考案のバラエティー豊かなパンを販売する神奈川県川崎市「久地パン」2020年9月開業、焼き立て食パン専門店石川県金沢市「三池パン」の2店舗を運営、2021年春までに北海道、東京、千葉、石川、富山、群馬、沖縄など開業予定が続々と決定しています。日本中の人に最高の「パティシエパン」を食べてもらいたいと、2年間で全国200店舗の開業を目指します。





地域の方から「毎日食べたいパン」の声を生む「焼き立て」への強いこだわり。住宅地で連日行列の金沢「三池パン」は当日の朝食に間に合う7時開店。一日の始まりに「焼き立て」の温かな味わいと香りを届けます。

パティシエパンブランドは、ある天才パティシエが考案したレシピから誕生しました。そのレシピから作りだされたパンは、「プリン」を連想させる上品で柔らかな食感に仕上がります。スチームをかけながらじっくりと焼きあげる特徴的な製法にもスイーツ造りの感性が生かされています。パティシエパンの食パンは、耳(クラスト)が限りなく薄く舌触りを感じさせない滑らかさで、しっとりと水分を含んだ生地(クラム)は、ほんのり甘く優しい味わいで時間が経っても硬くならないのも特徴の一つです。「毎日でも、何度でも食べたい」と多くのリピーターを生む食パンは、一番美味しい状態で食卓に届ける事を目指し、「焼き立て」での提供に強いこだわりを持ちます。「焼き立て」が持つほの温かさと香りまで愉しめるよう、一度に大量生産は行わず数量限定での生産、「売切れ御免」の販売スタイルを採用しています。一日の始まりに「焼き立てパンのある朝食」を楽しんで欲しいと、三池パンは7時開店、地域の方から好評を得ています。パンは全長19cmで厚切りで6枚程度と、一家族が一回で食べ切れるサイズに設定され、温かいまま消費出来る事も人気の要因になっています。長い年月を掛け研究を重ね、生まれたレシピ。作り上げるのはシンプルな「焼き食パン」そしてしっとり滑らかな「生食パン」。日替わりで用意するフレーバーパンには地域の食材や季節の味を盛り込みます。
毎日の朝食に焼き立てのパンが並んでいる。そんな平和で幸せな時間を想像しパティシエは今日もパンを焼いています。


【三池パン】 商品の一例
そのまま食べる「生食パン」は原料に加える北海道産の生クリームと蜂蜜が芳醇な旨味と優しい甘さを生み、食感も好評を得ています。トースト用の「焼き食パン」はバターは勿論の事、同店で販売される自家製のコンフィチュール(ジャム)との相性も良く、厳選した素材をたっぷりと使用した具材入りの食パンも販売、子供からも好評で朝の食卓の楽しさを高めています。コンフィチュールは専用工場で本商品に最適な濃度、味の濃さを追求し製造され店舗に配送しています。

・生食パン/ 600円     ・焼き食パン/ 500円
・チーズ食パン/ 600円   ・ショコラ食パン/ 700円
・小豆食パン/ 600円    ・レーズン食パン/ 600円
・ラスク、ショコララスク/ 400円~
・コンフィチュール(自家製ジャム)/ 600円~
・オリジナルクッキー、バターサンド/ 500円~
 *価格は税込





一線を画すベーカリーモデル誕生。ベーカリーショップの概念を覆す「500万円開業モデル」を構築。安全で美味しく楽しいお店を作りたい、パティシエパンの想いです。

JIPでは、「パティシエパン」を全国へ拡げるパートナーを募集しています。長い時間をかけ、その生地を各地で再現できるように研究を重ね、仕上がった現在のレシピ。門外不出にしてアイデアを囲い込むのではなく、日本中の人に最高の食パン体験をしてもらいたい。近所の常連さんに朝の散歩の帰りに寄ってもらえる。そんなお店を目指しています。そして、加盟希望者に向けたブランドの特徴を打ち出しています。

●ライセンス加盟パートナー(FC)向け
【パティシエパンブランドの特徴】
1_ 評判の美味しさ
2_ 毎日店舗へ直送される秘伝レシピの冷凍生地
3_ 未経験でも開業可能な研修制度
4_ 最新の機材・設備のレンタルシステム
5_ 軽い初期投資「500万円開業モデル」
6_ パン以外の物販商品の充実
7_ アプリで購入も可能。非接触事前予約の最新販売方法(2021年中導入)
8_ 契約期間中の移転や催事への持ち込み販売が可能なテリトリー制

何より評判のその味をより多くのご家庭に届けること。狭い商圏範囲で高い再来店頻度が期待できるのは商品力と安定した品質(*1)。パティシエパン業態で納品される秘伝レシピのパン生地は全て特設の工房から瞬間冷凍した状態で直送されます(*2)。特別な生地は店舗で解凍後に、30日の研修を受けた技術者がマニュアルに則り焼成まで行うことで、確実な品質の商品提供が安定した状態で行えるようになります。特別な経験は必要なく、研修期間中にマスターできるのは、この冷凍生地が安定した状態を保つからこそ(*3)。更に、最新のコンベクションオーブンを使い5段階のスチーム&ヒーティング設定を当初から導入しており、焼成での失敗を最小限に抑えることに成功しています(*4)。本来であれば1000万円を優に超える初期投資がパン業態では必要とされてきましたが、本ブランドでは一式をレンタルで提供。初期投資の大幅な削減を実現します(*5)。店舗での販売商品は、こだわりの食パン二種が定番となり、その展開をしたフレーバーパンには、小豆・チョコレート・自家製苺ジャムマーブル・人気の香ばしいチーズ等、更に季節のメニューが随時発表され販売できます。同時に、パティシエパンの食パンに最適に合わせて作られたコンフィチュール(自家製ジャム)の数々。充実した物販商品は本部から卸を行い店舗では展示販売することで、食パンのついで買いを促します(*6)。コロナウイルス感染症の蔓延により大きく変わった購買活動に最適にフィットするのが「SMART ORDER」スマホから、焼き立てパンを直接購入して決済まで行えます。店頭では商品を受け取るだけ。何処よりも簡単な仕組みで時間のない場合でも、焼き立てのパンを注文できます。2021年中の導入を準備中(*7)。ライセンス・FC加盟店として一番気になる売り上げや集客のこと。パティシエパンライセンスは、市区町村を管理するテリトリー制を導入しているので、管理範囲内での物販催事に持ち出したり、開業後に設備ごと移動した移転も可能です。(*8)





毎日食べる物だからこそ、「本当に美味しいパンを身近に手軽に」を実現します。パティシエが作る焼き立て食パンの全国展開を進める株式会社JIP




株式会社JIPは、全国に「パティシエが作る焼き立て食パン」の美味しさをお届けします。株式会社 JIPはSDUMSmediaJapan株式会社の関連会社です。


■会社情報
【株式会社JIP】
住所 : 石川県金沢市森山1-2-1 FWビル203
tel. 050-3189-0022
代表取締役:河村征治

パティシエパンHP
https://www.jip-bread.com/

■店舗情報
【久地パン】
住所 : 神奈川県川崎市高津区久地3-14-18-1F
営業時間 : 9:00~18:00
【三池パン】
住所:石川県金沢市三池183
営業時間 : 7:00~ (完売次第終了)

記事へのお問い合わせ
エスダムスメディアJAPAN株式 担当:本間
info@sdums.net

提供元:PR TIMES

最新の外食ニュース





メルマガ登録はこちら