世界各国の料理をご家庭で楽しめるフローズンミール「ロイヤルデリ」心もからだも温まる「冬野菜を食べるスープ」を2月1日より販売開始

掲載日: 2021年01月20日 /提供:ロイヤルホールディングス

~冬の食卓を豊かにする世界のスープをお届け~

ロイヤルホールディングス株式会社(福岡県福岡市、代表取締役社長(兼)CEO 黒須 康宏)が展開する世界各国の料理をご家庭で楽しめるフローズンミール「ロイヤルデリ」は、2021年2月1日(月)より、「世界のスープで冬野菜を食べる」をテーマに、心もからだも温まる世界のスープ2品とセット商品の販売を開始いたします。



報道関係者各位
2021年1月20日
ロイヤルホールディングス株式会社




「ロイヤルデリ」は、レストランクオリティ(RESTAURANT-QUALITY)の料理をご家庭で気軽にお楽しみいただけるフローズンミールです。昨年10月にリブランディングし“世界各国の料理を楽しめるフローズンミール”(全45品)を展開しています。今回販売する「冬野菜を食べるスープ」は、世界のスープで冬野菜を食べることをテーマにした、冬の食卓を彩る商品です。韓国の具沢山スープ”ユッケジャン”をロイヤルデリ仕立てにした「黒毛和牛と下仁田ねぎのユッケジャン」、ロシア料理”ボルシチ”で冬野菜を味わえる「冬野菜のボルシチ」、またロシアの惣菜パン”ピロシキ“とご一緒にお召し上がりいただける「焼きピロシキと冬野菜のボルシチセット」の3商品をご用意。ご自宅で世界のスープを気軽にお楽しみいただける食卓を提案いたします。

コロナ禍で内食の在り方が大きく変化した今、新しい生活様式に対応しつつ、自宅でのひとときやおもてなし、大切な人への贈り物に、レストランの美味しさを急速冷凍技術で閉じ込めた家庭用フローズンミール「ロイヤルデリ」で、日常の中で、ちょっと特別で豊かな食事時間をお過ごしください。



商品紹介 「冬野菜を食べるスープ」※価格は税込みです。

黒毛和牛と下仁田ねぎのユッケジャン(1,050円)
韓国料理として親しまれる、じっくり煮込んだ牛肉のだしにコチュジャンを加えたコクのある旨辛スープ。ごはんを入れて、日頃の主食と一緒に食べる等、簡単にアレンジができる一品です。
326g
冬野菜のボルシチ(880円)
牛肉の旨味に加え、国産にこだわったビーツやキャベツ、じゃがいも等、旬の野菜を使った、野菜本来の甘みが味わえるロシア伝統のスープです。ビーツからでた鮮やかな赤色と、食べ応えのあるお肉もお楽しみいただけます。
280g
焼きピロシキと冬野菜のボルシチセット(1,500円)
焼きピロシキ(2個)と冬野菜のボルシチ(1袋)の詰め合わせセットです。ご自宅で気軽にロシアの伝統料理を味わえます。
※焼きピロシキ単体での販売はございません


こだわりの冬野菜


<下仁田ねぎ>
殿様ねぎ”とも呼ばれ、火を加えるとトロッとした食感と独特の甘みが味わえます。煮込み料理やスープ、鍋料理などにぴったりの冬に美味しい野菜です。

<ビーツ>
地中海沿岸地方が原産で「ボルシチ」に欠かせない西洋野菜。火を通すと甘みが増し、鮮やかな赤色が映えます。今回は、国産ビーツを使用しています。

<冬キャベツ>
冬キャベツは、肉厚で味がしっかりとしており煮崩れしにくく、煮込み料理やスープにすると、柔らかな甘みが溶け出して豊かな風味が楽しめます。


販売概要

■販売方法:ロイヤルデリオンラインストア(https://royaldeli.jp/
      GATHERING TABLE PANTRY二子玉川
■販売期間:2021年2月1日(月)10:00~販売受付開始
      限定商品のため、なくなり次第販売終了


<プレスリリース>
詳細は下記よりプレスリリースをダウンロードしてご覧ください。

提供元:PR TIMES

最新の外食ニュース





メルマガ登録はこちら