プラスチック削減率65%達成!業界先駆者の朝霧ビバレッジ「富士山の恵(バナジウム含有)」2月24日パッケージリニューアル発売

掲載日: 2021年02月24日 /提供:朝霧ビバレッジ

静岡県の朝霧高原で天然水の製造・販売・OEMを行っている朝霧ビバレッジ株式会社(以下、朝霧ビバレッジ)は、「富士山の恵(バナジウム含有)」の2L PETおよび500ml PETを2021年2月24日よりパッケージリニューアル発売いたします。






硝酸・亜硝酸濃度が極めて低く、バナジウムが高濃度の天然水



 今回発売する「富士山の恵バナジウム含有」は、血糖値の低下作用や糖尿病に対する改善効果が研究・示唆されている希少ミネラル「バナジウム」を70μg/L(※バナジウム含有量は変動あり)以上もの濃度で含有しているバナジウム天然水です。
  通常50?/L程度しか含まれていないこの成分が、当商品には70?/L以上も含まれており、富士山系の中でも特別な天然水だといえます。
 また、発がん性物質の生成につながる恐れがあるといわれている硝酸・亜硝酸態窒素の濃度が極めて低いのも当商品の特徴の一つといえます。


メッセージ性のあるパッケージデザインへ全面リニューアル




 今回リニューアル発売するパッケージでは、 富士山に降り注ぐ雨・雪が長い年月をかけ大自然のフィルターでろ過され、その麓で天からの恵み「バナジウム天然水」として湧き出ること表現しています。
 大自然がもたらす恵みを感じながら、バナジウムを豊富に含んだ価値ある「富士山天然水」をご賞味ください。


朝霧ビバレッジはプラスチック削減率65%を達成!

 朝霧ビバレッジでは、ペットボトル原材料を供給する協栄産業株式会社が開発した「MR-PET(R)」を原材料として採用することで、国内で初めて100%リサイクル資源のペットボトルで天然水商品の製造を実現しました。
 飲料ボトルとしてリサイクル資源を繰り返し使うことができる「ボトルtoボトル」リサイクルは、石油資源の利用抑制とCO2排出量の大幅な削減を可能にし、プラスチック削減率65% 、CO2削減率41%を達成しました。※1

※1 2020年4月~2020年6月販売実績より算出



参考)日本は世界最高水準のリサイクル率を維持
 近年、プラスチックごみやCO2排出などが問題となる中、それらの排出量や使用量を削減する取り組みが各所で行われています。
 日本の清涼飲料業界おいては、かねてから国内向け・海外向けに使用済みPETボトルを積極的に再資源化しており、使用済みPETボトルのリサイクル率は85.8%(2019年度)と欧米と比較して世界最高水準を維持しています。(参考:欧州39.6%【2019年】米国20.3%【2018年】)※2
 しかしながら、2018年度以降これまでリサイクル資源を受け入れてきた諸外国での資源受け入れが厳しくなり、国内での資源循環が加速しております。当社もその流れの中で、国内で資源化された原料を採用しペットボトルを製造しております。
※2 出典:PETボトルリサイクル推進協議会『PETボトルリサイクル年次報告書2020』より

 朝霧ビバレッジは、今後も自然環境に配慮した製品で、持続可能な循環型社会の実現に貢献して参ります。


天然水へのこだわり

 朝霧ビバレッジ株式会社(静岡県富士宮市)の工場は、雄大な富士山の大自然に囲まれた標高約 650メートルの静岡県朝霧高原にあります。工場敷地は富士箱根伊豆国立公園と接し周辺は開発が制限されているため、採水立地として適しています。


<おいしさの特徴>
 工場直下の地質は、バナジウム含有量が非常に高い7層の玄武岩で構成されています。この大自然のフィルターを通過し地下180mから採水した水は、富士山に降った雨水が数十年かけてろ過されているため水質が良く、日本人に好まれる軟水でまろやか且つさらりとしたおいしさが特徴です。

<水質の特徴>
 富士山に降った雨水が7層の玄武岩を時間かけゆっくりろ過されているため、バナジウムを始めとした、ナトリウム・マグネシウム・カルシウム等のミネラル成分が豊富に含まれたバランスのとれた天然水です。
 また、発がん性物質の生成につながる恐れがあるといわれている硝酸・亜硝酸態窒素の濃度が極めて低く、皆さまに安心してご飲用いただけます。

<衛生管理へのこだわり>
 採水した水は、外気と人の手に触れることなく、完全自動化した製造ラインで充填し安全にボトリングしています。加熱殺菌処理・紫外線殺菌をはじめとする幾重ものポイントでの検査と、定期的な水質検査で品質管理は万全と自負するところです。

 富士山山麓で汲み上げられ、今目覚めたばかりの本当においしい天然水を安心安全に消費者皆様にお届けできるよう、今後も社員一同全力をもって取組んで参ります。


会社概要

会 社 名:朝霧ビバレッジ株式会社<www.asagiri-beverage.jp>
代 表 者:代表取締役 川口恭稔
所 在 地:静岡県富士宮市人穴138番地11
主な事業内容:ミネラルウォーター(バナジウム天然水)ボトリング製造販売

※『朝霧ビバレッジ株式会社』は『富士山の銘水株式会社』と共に、『富士山の銘水グループ』を形成しております。

提供元:PR TIMES

最新の食品ニュース





メルマガ登録はこちら