クラウドキッチン「GRUB’S UP kitchens 渋谷」が2021年5月オープン& 入居者募集開始!

掲載日: 2021年03月01日 /提供:リバティフィール

デリバリーニーズが高い渋谷・恵比寿・中目黒エリアに近い好立地!新型コロナウイルスに負けない飲食業の形を提案します。

株式会社リバティフィール(本社:東京都世田谷区/代表取締役:小山敦)は、フードデリバリー/オンライン食品販売に特化したレンタルキッチン(=クラウドキッチン)施設「GRUB’S UP kitchens(グラブスアップ キッチンズ) 渋谷」を2021年5月にオープンいたします。 また、この入居飲食店の募集を本日2021年3月1日(月)より開始します。 WEBサイト:https://grubsuplf.com


キッチン図面▽


■クラウドキッチン「GRUB'S UP kitchens」とは
従来、実店舗でレストランを営業するには、物件取得・工事等に多額の初期費用がかかり、その返済金に人件費、家賃といった固定費を加えて利益が残るだけの売上が必要でしたが、コロナ禍において思うように集客が出来ない状況では、その売上を生み出すことは容易ではなく、実店舗経営の大きなリスクとなっています。

このような状況において、「GRUB’S UP kitchens」では調理に必要な設備があらかじめ揃ったキッチンブースを提供することで、入居飲食店様は、開業にかかる初期費用を実店舗の約1/8まで削減しながら、店舗の工事期間が発生しない分、早く営業を開始することができます。
また、ダイニングをもたないため、基本的にはスタッフ1名で運営が可能になり、実店舗に比べて人件費を抑えられることも開業後のリスクを下げる大きなポイントです。


■飲食業のベテランが開業・営業をサポート
当キッチンを運営する株式会社リバティフィールは、東京を中心に飲食業を約30年間営んでまいりました。
開業の準備から、営業の最適化、プロモーションまで、私たちがもてるノウハウを尽くして入居店様の経営をサポートします。


■フードデリバリー+オンライン食品販売に対応
当キッチンの設備は、フードデリバリーに必要な飲食店営業許可に加えて、*食品製造の許可取得が可能な規格で設計されています。これによって入居飲食店様は、フードデリバリーはもちろん、宅配便を利用したオンラインでの食品販売など、より幅広い販路で料理を提供することが可能になります。
*一部の食品製造には対応していない場合があります。詳しくはお問い合わせください。


■GRUB'S UP kitchens 渋谷について
所在地:〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町4-21 1F
入居店舗数:4店舗
特徴:東京都内でもデリバリーニーズが特に高い、渋谷・恵比寿・中目黒エリアに迅速に配達できる好立地です。
キッチンへのアクセスも渋谷駅から徒歩6分と近く、通いやすい点もポイントです。


■キッチン見学のお申込み・各種お問い合わせ
WEBサイト:https://grubsuplf.com/contact/
電話:03-3413-8110 ※土日祝を除く平日10:30~18:00


■運営会社概要
会社名:株式会社リバティフィール
所在地:〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-10-10
会社設立:昭和63年(1988年)
代表取締役:小山 敦
事業内容:飲食業・小売業・小劇場運営
会社WEBサイト:https://www.liberty-feel.co.jp

提供元:PR TIMES

最新の外食ニュース





メルマガ登録はこちら