新型コロナウイルス感染症対応にご尽力されている医療関係者への支援について

掲載日: 2021年03月05日 /提供:サガミホールディングス

~3月9日に医療従事者の方に感謝をお届けします~


新型コロナウイルス感染症対応にご尽力されている医療関係者に心より感謝いたします。
株式会社サガミホールディングスのグループ企業である味の民芸フードサービス株式会社(本社:東京都立川市、代表取締役社長 大西 尚真)は、味の民芸柏十余二店において、新型コロナウイルス感染症の治療にあたる医療従事者の方々に感謝の気持ちをこめて、2021年3月9日に民芸幕の内和弁当をお届けいたします。 地域貢献の一環として、医療従事者の方々に何か感謝を表す方法は無いかとの思いから、該当地域のブロックマネージャー・店長の間で協議を重ね、少ない食数ではありますが、弁当を提供させていただく運びとなりました。

【概要】
 実施日・・・ 2021年3月9日
 提供先・・・ 名戸ヶ谷病院(千葉県柏市)・ 初石病院(千葉県柏市)
提供メニュー・・・民芸幕の内和弁当(100食)
民芸幕の内和弁当
                              
【味の民芸フードサービス株式会社について】
サガミグループの事業会社として、和食ファミリーレストラン「味の民芸」を中心に、団欒食堂「あいそ家」、和食「濱町」、手延べうどん「水山」、生パスタ専門店「ジンジン」、備中手延べうどん「びんむぎ」、らーめん専門店「ぶぶか」を展開しています。

【サガミグループについて】
グループビジョンに「No1.Noodle Restaurant Company」を掲げ、和食麺処サガミ、味の民芸、どんどん庵などの和麺レストラン業態を中心に、国内および海外に店舗を展開しております。公式HP  https://www.sagami-holdings.co.jp/

提供元:PR TIMES

最新の外食ニュース





メルマガ登録はこちら