ヒット商品の舞台裏

発売から10年、前年比売上300%の大ブレイクにいたった『たらこスプレッド』の商品力~マリンフード株式会社

2018年05月08日

「売り上げが伸びたことで、社内でも改めて商品のポテンシャルを見直すきっかけになりました。営業担当も他のスーパーに“今、ネットで話題です”とアピールすることができて、好循環を生み出し、結果としてピーク時は単月で見ると、前年同月の6倍売れた月もあったんです」

発売から10年間、看板商品の半分以下の売上に甘んじていたたらこスプレッドは、今ではほぼ肩を並べる第2の看板商品に変貌した。だが、SNS上のクチコミだけでそれほどの大ヒットを遂げるものなのだろうか。

tarakospread_004

「一過性の話題に終わらず今でも売れ続けているのは、たらこスプレッドの持つ商品力だと思います。

外箱のパッケージ写真にも調理例を載せていますが、特に茹でたパスタにあえるだけでたらこパスタになる手軽さは、モニター調査でも最も良い反応がありました。パスタに限らず、どんな調理にも塩・こしょう含めて味付けが不要の『それだけ』『これさえあれば』は特に主婦層に刺さりますし、それを目指して商品設計もしました」 

普段の料理にアレンジで加える提案は、ホームページなどでも行っているが、消費者側も自らの使い方をSNSなどから発信している。パスタやおにぎりやパンの具材といった主食から、メインのおかず、もう一品、お酒のおつまみまで幅広く使われ、開発側が想定していなかったようなレシピまで見かけるようになったという。 

「お客様自ら使い方のバリエーションを広げていただく、おいしさと一緒に楽しさも感じていただく、そんな商品になっています。長く開発に携わっていると、開発担当者の強い思い入れがあって、絶対妥協しないという信念で作った商品ほど、売れているしロングセラーとして残っていると実感します。たらこスプレッドはその大成功の例です」

業務用にも展開。たらこスプレッドの新たな可能性

tarakospread_005

たらこスプレッドは
パンの具材としても優秀

たらこスプレッドは大ヒットを受け、業務用に750グラム入りの大容量サイズも2018年春に発売を開始した。

「主に、街のベーカリーショップや個人経営の喫茶店向けにご提案をはじめたところです。もっと大きな工場向けとなると、製造工程上にまだ課題もあるので、今すぐは難しいのですが、すでに15キロ、20キロ単位のものがあれば使いたいというお声もいただいているので、実現に向けて、社内で検討をしているところです。

マーガリン市場は、食習慣の変化やトランス脂肪酸への危惧から縮小傾向にありますが、そんな中でも健闘しているのが色物マーガリンです。今後は、たらこスプレッドのヒットをきっかけに色物マーガリンの認知度をもっと高めていきたい、もっと多くの人の目にふれ、いろんな食シーンで使っていただけるようにしていきたいと思っています」

BtoBプラットフォーム商談

マリンフード株式会社

本社:〒561-0814 大阪府豊中市豊南町東4-5-1
電話:06-6333-6801 お話:研究部Aチーム 川村敏美さん
事業内容:マーガリン、チーズ、ホットケーキ等の製造加工及び販売
公式HP:http://www.marinfood.co.jp/

ヒット商品の舞台裏 バックナンバー

おすすめ記事

関連タグ

フーズチャネル4周年記念
フーズチャネルコンテンツガイド