世界でたたかう外食企業

二桁成長が続く中国外食市場へ参入する、日本企業をサポート(GSE)

2016年10月28日

また、店舗物件においても日本と同じ感覚で進めると、痛い目を見ることがあります。特に立地に関しては、人の多さに惑わされてはダメです。日本とは外食習慣に違いがありますので、人通りが多いから少し不利な立地でも平気だろうと考えてはいけません。日本以上に、大通りの1階、路面店に出すことが重要です。そのため、店舗賃料も日本と変わらなくなってきています。

そして、店舗の施工については、物流の関係から、資材の手配などに時間がかかってしまう点にも留意が必要です。日本よりも余裕を持ったスケジュールで、臨まなければなりません。

【Q】今後、海外進出を考えている日本企業にメッセージをください

日本企業が海外に進出することで、そこに仕事、求人が生まれます。中国にどんどん進出して仕事を作り出し、一層中国市場を盛り上げて行きましょう。

また最近では、飲食業に全然関係のない業種の企業、たとえば運送会社やインターネット関連企業が、飲食業に転身して海外進出するという流れがあります。関心をお持ちであれば、お気軽にお問い合わせください。

GSE株式会社

1996年創業の外食企業に特化した、海外進出コンサルティング会社。海外現地企業とのネットワークにより、企画立案、事業計画から店舗設計・施工まで一貫して行う。

業種:海外進出コンサルティング業 従業員数:3名
日本法人所在地:東京都葛飾区金町3-2-2 ゾンネンハイム金町203
お話:福西修 代表取締役

海外進出について問い合わせる

世界でたたかう外食企業 バックナンバー

おすすめ記事

関連タグ

『BtoBプラットフォーム』とのID統合について

海外進出コンテンツ

フーズチャネルコンテンツガイド