「食品衛生法施行規則」等が改正されました。(押印を求める手続の見直し等)(2020.12.25)

掲載日: 2021年02月25日

令和2年12月25日に「押印を求める手続の見直し等のための厚生労働省関係省令の一部を改正する省令」(令和2年厚生労働省令第208号。以下、「改正省令」)が公布され、食品衛生法施行規則(昭和23年厚生省令第23号)等が改正されました。

<改正の概要>
 国民や事業者等に対して、押印等を求めている手続について、様式中の押印欄を削除する等、押印等を不要とするための規定の見直しが行われました。

<施行日>
 令和2年12月25日

<経過措置>
1 改正省令の施行の際現にある改正省令による改正前の様式(以下、「旧様式」)により使用されている書類は、改正省令による改正後の様式によるものとみなす。
2 改正省令の施行の際現にある旧様式による用紙については、当分の間、これを取り繕って使用することができる。

〔新規収載〕
○押印を求める手続の見直し等のための厚生労働省関係省令の一部を改正する省令の施行等について(生活衛生・食品安全関係)(令和2年12月25日生食発1225第8号)
○通知等により様式が定められた申請書等に係る国民及び民間事業者等の押印及び署名の見直しについて(令和2年12月25日生食発1225第11号)
○通知等により様式が定められた申請書等に係る国民及び民間事業者等の押印及び署名の見直しについて(令和2年12月25日薬生食基発1225第1号・薬生食監発1225第4号)
〔改正法令等〕
◎食品衛生法施行規則(昭和23年7月13日厚生省令第23号)
◎水道法施行規則(昭和32年12月14日厚生省令第45号)
◎食鳥処理の事業の規制及び食鳥検査に関する法律施行規則(平成2年6月29日厚生省令第40号)


※省庁別の制度動向や法律改正の詳細な内容はこちら(食品表示コンシェルジュ)

最新の衛生と表示の法令・制度情報ニュース



食品メーカーなど8000社導入!製品規格書クラウド管理システム BtoBプラットフォーム 規格書

メルマガ登録はこちら