清涼飲料水の規格基準が改正されました。(2021.1.21)

掲載日: 2021年03月24日

令和3年1月21日に「食品、添加物等の規格基準」(昭和34年厚生省告示第370号)が公布され、清涼飲料水の規格基準が改正されました。

<改正の概要>
ミネラルウォーター類、冷凍果実飲料及び原料用果汁以外の清涼飲料水(その他の清涼飲料水)について、殺菌又は除菌した後に乳酸菌、酵母、発酵乳又は乳酸菌飲料を混合するときは、病原微生物により汚染されない適当な方法で管理しなければならない旨の製造基準が追加されました。

<適用期日>
令和3年1月21日

〔新規収載〕
○食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について(清涼飲料水の製造基準の一部改正)(令和3年1月21日生食発0121第10号)
〔改正法令〕
◎食品、添加物等の規格基準(昭和34年12月28日厚生省告示第370号)


※省庁別の制度動向や法律改正の詳細な内容はこちら(食品表示コンシェルジュ)

最新の衛生と表示の法令・制度情報ニュース



食品メーカーなど8000社導入!製品規格書クラウド管理システム BtoBプラットフォーム 規格書

メルマガ登録はこちら