セミナー

JFS-B規格:構築・運用のための事例紹介セミナー

20210422_tyuubusangyou

【開催日時】
2021年4月22日(木)
14:00~16:00

【会場】
webセミナー

【開催内容・みどころ】
自治体HACCPからの移行をスムーズに!JFS-B規格:構築・運用のための事例紹介

2021年6月には、食品衛生法のHACCP制度化が完全施行となります。
一方、HACCP制度化に伴い、東京都食品衛生自主管理認証制度他が5月末での終了となります。
その影響を受けて、顧客である食品卸業や小売業の事業者様より、自治体HACCP以外の認証取得を強く要求される可能性があります。

JFS-B規格は、多くのスーパー等が取得を推奨しており、チェックリストによる分かりやすい規格から、4年で1200件を超える取得数で、現在でも増えています。
本セミナーでは、都認証等の自治体HACCPを認証中の食品企業やこれからHACCPの外部認証を取ろうとする食品企業に対して、JFS-B規格の構築の実施事例を具体的な帳票を交えて紹介するものです。
セミナーの最後に、貴社のHACCPシステム構築の参考になる小冊子とギャップ診断の紹介をします。

カリキュラム内容
  ① 都認証をはじめとする自治体HACCPの終了
  ② 食品卸・小売事業者が認めるJFS-B規格の概要
  ③ JFS-B規格:構築・運用のための事例紹介
   a.JFS規格の全体像
   b.FSMのポイント紹介
   c.HACCP手順のポイント紹介
   d.GMPのポイント紹介
  ④ JFS-B規格:構築・運用小冊子とギャップ診断の紹介
  ⑤ 質疑応答

※コンサルタントまたは個人の方のお申込みはお断りしております。

開催日時:2021年4月22日(木)14:00~16:00
WEBセミナー:随時質問可能
参加費:1名様8,800円(税込)
講師:中部産業連盟 東京事業部長 理事・主幹コンサルタント 山崎 康夫

【参加について】
■対象 : 食品等事業者
■参加費 : 8800円(税込)
■申込期間 : 開催日当日まで
■お申込み : こちらからお申込みください。

【主催】
一般社団法人中部産業連盟

【公式サイト】
https://chusanren.tokyo/

そのほかのセミナー

関連タグ

おすすめ記事

イベントを探す

業務用食品、衛生関連資材の購入は、BtoBプラットフォーム商談 eSmartで!会員登録無料・今なら3500ポイントプレゼント!

メルマガ登録はこちら
フーズチャネルコンテンツガイド