セミナー

<商品開発セミナー>データ分析を用いたワンストップの商品開発支援

202107_mikaku

【開催日時】
2021年7月2日(金)
11:00~11:45

【会場】
オンライン

【開催内容・みどころ】
「鹿児島ハイボール」を例に、味香り戦略研究所で実現できる商品開発支援を紹介します

「食」を科学する株式会社味香り戦略研究所では、味・香り・食感等の「おいしさ」の可視化技術を活用し、10万件を超える食品の味覚データベースを構築。食分析データを活用したフードデジタルソリューションサービスを提供しています。

香り戦略研究所が開発支援を行い、長年皆さまに愛されている「鹿児島ハイボール」は、焼酎などハードリカーの「若者離れ」が起きている時代にも関わらず、20~30代のファンが存在する6周年を迎えるロングセラー品です。

今回は、この「鹿児島ハイボール」を例として、味香り戦略研究所でできる商品開発支援について詳しく紹介します。

【参加について】
■対象 : 食品メーカー(企画・開発・研究)、地方自治体関係者の皆さま。
商品開発にお悩みの方、自社製品の特徴を生かした新商品をお考えの方、食品開発・製造のサポート、コンサルティングの活用にご興味のある方。
■参加費 : 無料
■申込期間 : セミナー開始2時間前まで受付 ※定員になり次第終了
■お申込み : こちらからお申込みください。

【主催】
株式会社味香り戦略研究所

【公式サイト】
https://www.mikaku.jp/

そのほかのセミナー

関連タグ

おすすめ記事

イベントを探す

業務用食品、衛生関連資材の購入は、BtoBプラットフォーム商談 eSmartで!会員登録無料・今なら3500ポイントプレゼント!

メルマガ登録はこちら
フーズチャネルコンテンツガイド