老舗洋食屋「たいめいけん」とのコラボ商品3品発売

掲載日: 2021年04月16日 /提供:ローソン

4月27日(火)より、全国のローソン店舗で
三代目シェフ監修のサラダ・ドリア・スープ老舗洋食屋「たいめいけん」とのコラボ商品3品発売

2021年4月16日

株式会社ローソン(本社:東京都品川区/代表取締役 社長 竹増 貞信、以下「ローソン」)は、4月27日(火)より、全国のローソン店舗(13,842店:2021年3月末時点、「ローソンストア100」を除く)で、老舗洋食屋「たいめいけん」とコラボした「三代目シェフ直伝!たいめいけんパスタサラダ」(税込350円)、「三代目たいめいけん監修ビーフシチュードリア」(税込498円)、「三代目シェフ直伝!たいめいけんスープ」(税込360円)の合計3品を発売いたします。


左から:三代目シェフ直伝!たいめいけんパスタサラダ」(税込350円)、「三代目たいめいけん監修ビーフシチュードリア」(税込498円)、「三代目シェフ直伝!たいめいけんスープ」(税込360円)

ローソンは2020年12月に、新型コロナウイルス感染症の影響を受けている日本の「食」の応援として、たいめいけん監修の「ハヤシライスドリア」など3品を発売し、累計で42万食超(※)を販売しました。

今回発売する商品は、お店で人気のコールスローを再現しメインにしたパスタサラダ「三代目シェフ直伝!たいめいけんパスタサラダ」や、人気メニュー「ビーフシチュー」をイメージした「三代目たいめいけん監修ビーフシチュードリア」など定番洋食メニューで、ご自宅にいながら「たいめいけん」の味をお楽しみいただけます。(※21年3月末時点)

「たいめいけん」は昭和6年創業の老舗洋食屋で、1週間かけて作ったドミグラソースで作るハヤシライスや牛タンシチュー、ラーメンが人気メニューです。現在は日本橋の再開発に伴い一時休業中ですが、4月29日に日本橋室町に仮店舗がオープンする予定です。


三代目シェフ直伝!たいめいけんパスタサラダ (税込350円)

たいめいけんの名物料理である「コールスロー」を再現し、メインにしたこだわりのパスタサラダです。ドレッシングは玉葱、人参、セロリ、にんにくを配合した香味ペーストを使用しています。

三代目たいめいけん監修ビーフシチュードリア (税込498円)

お店の人気メニュー「ビーフシチュー」をイメージしたこだわりのドリアです。

ソースに隠し味で赤ワインを入れて本格的な味付けに仕上げています。

三代目シェフ直伝!たいめいけんスープ (税込360円)

魚介ベースのスープがやみつきになります。あさり、じゃがいも、人参、キャベツ、ブロッコリーをトッピングしました。色合いがきれいで、食欲をそそります。


ローソンは、これからも全国の様々な外食企業とのコラボレーションを通じて、お客様に専門店のおいしさを楽しんでいただくとともに、日本中に楽しい「食」を提供してまいります。


最新の新商品ニュース





メルマガ登録はこちら