結婚式、デザートビュッフェに代わる新商品、ニューノーマル時代のおもてなし。100種のスイーツから9種を選べるデザートプレート 開発。全国25…

掲載日: 2021年04月30日 /提供:ノバレーゼ

2021 年 4 月 30 日

結婚式、デザートビュッフェに代わる新商品、ニューノーマル時代のおもてなし
100 種のスイーツから 9 種を選べるデザートプレート 開発
全国 25 府県 32 店舗で販売開始、5/1 から

緊急事態宣言発出に伴う、政府・自治体の要請を受けた対応も実施ブライダル大手の(株)ノバレーゼ(本社:東京都中央区、荻野洋基社長、資本金:100 百万円)は、100 種類のスイーツの中から新郎新婦が選んだ 9 種をプレートに盛り付ける、婚礼商品(料理メニュー)「アソートデザート」を開発。“密”になりやすいデザートビュッフェにかわる、新しいスイーツのおもてなしとして提供します。当社運営の婚礼施設32 店舗(全国 2 府 23 県)で、2021 年 5 月 1 日(土)から販売開始します。

価格は婚礼料理のコース内容によって異なり、最大でも列席者お一人当たり税込1,650 円の追加料金で提供します。コース料理の内容によっては無料でサービスします。また政府による一部自治体への緊急事態宣言およびまん延防止等重点措置の発出にともない、アルコール提供の自粛などの政府および自治体の要請にもとづき、結婚式を実施しております。

披露宴にふさわしい 100 種類のスイーツを新たに考案

「アソートデザート」の100 種類のスイーツは全て、今回のために考案しており、手作りで提供します。見た目に美しく鮮やかで、一口サイズの大きさながら一つ一つが完成しているものばかりです。1 皿に盛りつけると、結婚式にふさわしい華やかなプレートになります。

100 種類は、「グラスデザート」や「スポンジケーキ」といった 9 つのカテゴリーに分けて、新郎新婦に提案します。各カテゴリーから1 つずつスイーツを選べば、一つのプレートに同系統のものが偏ることがありません。新郎新婦の選びやすさと、様々なジャンルを食べ比べできる列席者の楽しみの双方を叶える工夫です。もちろん同じカテゴリーから複数のスイーツを選択することもできます。自由度の高い商品設計で、「選ぶ楽しみ」「食べる楽しみ」を実現します。

新郎新婦は、「子どもの頃に母親がよく作ってくれたアップルパイ」や「出身地の果物を使ったスイーツ」など、一つ一つに思い出を詰めながら、プレートを作ることができます。式当日に司会者が、スイーツにまつわる想いやエピソードを伝えるといった演出もできる、エンターテインメント性の高さも特徴です。

公式ページ(続き・詳細)はこちら
https://www.novarese.co.jp/news/wp/wp-content/uploads/2021/04/20210430.pdf

最新の新商品ニュース





メルマガ登録はこちら