DIYでフードロス削減!!直売所で売り切れなかった新鮮野菜・果物をレスキュー~冷凍してスムージー・スープ用「DIYキット」として販売~

掲載日: 2021年05月17日 /提供:JA全農(全国農業協同組合連合会)

DIYでフードロス削減!!直売所で売り切れなかった新鮮野菜・果物をレスキュー~冷凍してスムージー・スープ用「DIYキット」として販売~

全国農業協同組合連合会(JA全農)

JA全農のグループ会社である全農ECソリューションズ株式会社が開設したクラウドファンディングサイト「AGRISSIVE!(アグリッシブ)」で、5月17日(月)~7月31日(土)の間、「直売所スムージーDIYキット~売れ残り新鮮野菜をレスキュープロジェクト~」を実施いたします。

本プロジェクトは食品ロス・フードロスの削減が目的の取り組みです。直売所では新鮮・安心な農産物を販売していますが、閉店までに売り切れなかった農産物は一部廃棄となってしまいます。特に、旬を迎えたおいしい野菜や果物は生産量が多く出荷が集中し、売れ残りが発生しやすい状況にあります。

そこで、直売所で売り切れなかった野菜や果物をスムージー用・スープ用にカットし、冷凍したセットを詰め合わせ、本プロジェクトを支援頂いた方にお送りすることで、廃棄されてしまう野菜や果物をレスキューし、食品ロス・フードロス削減につなげることが本プロジェクトの目的です。

お送りする冷凍野菜はミキサーにかけたり食べやすいよう1口サイズ程度にカット。参考レシピも同封し、自宅でお好みのスムージーやスープをつくっていただけます。応援よろしくお願いいたします。

プロジェクトページ https://agrissive.com/shop/g/g0600/

(1)プロジェクト紹介

実 行 者:JAグリーン近江 直売所「きてか~な」
目 標 金 額:30万円
募 集 期 間:令和3年5月17日(月)~7月31日(土)まで
リターン品:
JAグリーン近江が運営する直売所「きてか~な」の野菜・果物をカットし冷凍したスムージー・スープ用食材

(2)リターン品紹介(一例・送料不要)

※冷凍のカット野菜・果物をお送りいたします。スムージーをおつくり頂くためにはミキサーが必要となります。
また、お手元に届いたらすぐに冷凍庫に入れて保存のうえ、なるべく早めにお召し上がり下さい。

(3)本プロジェクトの直売所での展開について

AGRISSIVEでは、食品ロス・フードロス削減に貢献するため、「直売所スムージーDIYキット~売れ残り新鮮野菜をレスキュープロジェクト~」を全国の直売所で展開していきます。
直売所でのクラウドファンディング実施のお問い合わせは下記連絡先までお願いいたします。

※カット野菜・果物の製造・販売には保健所の許可や届け出、食品衛生責任者などの食品取扱に関する資格が必要です。基準を満たす設備や衛生面の条件は保健所によって異なります。プロジェクト検討の際は、実施前に下記問い合わせ先か最寄りの保健所へ相談ください。

最新の卸・問屋ニュース





メルマガ登録はこちら