【食品】アカウントを取得する

掲載日: 2021年06月10日 /提供:徳島県庁

【食品】アカウントを取得する

令和3年6月1日の改正食品衛生法の完全施行に合わせて、食品衛生申請等システムによるオンライン手続きが開始されました。
今後、食品関係営業の許可申請及び届出事項は、当該システムにより管理されます。

このため、事業者の皆様には、当該システムで利用可能な次のどちらか( 1 あるいは 2 )のアカウントを作成していただく必要があります。

1.本システムだけで利用できるアカウント(ローカルアカウント)
2.様々な行政サービスで利用できるアカウント(gBizアカウント)

手続きの効率化を図るため、窓口で営業許可申請等をする際は、できる限りアカウントを取得してから来所してください。

なお、インターネット環境がない等の理由で、事前にアカウントを作成できない場合、申請時に保健所でアカウントを取得することも可能ですが、対応に時間がかかります。ご了承ください。

アカウントの作成前にご確認いただきたいこと

担当者基本情報

申請・届出手続きを実際に実施する担当者の情報を入力するところですが、
ここで入力する担当者メールアドレスは、次のことに使用されますのでご注意ください。

●ログインID

●当該システムからの各種メールの通知先

ログインIDとパスワード

アカウントを作成すると、ログインIDが発行されます。

●ログインIDは、アカウント登録時に設定した担当者基本情報のメールアドレスです。

●今後、当該システムからの各種メール通知は、ログインIDのメールアドレス宛に送付されます。
(代表者のメールアドレスや、営業施設のメールアドレス宛には通知されません。)

●設定したパスワードは忘れないようにしてください。
(保健所ではわかりません。)

アカウントの作成単位について(複数店舗がある場合など)

申請や届出情報はアカウント毎に管理されるため、アカウントはできるだけ1つを共用することをお勧めします。

1つの会社で支店ごとのアカウントを作成すること等も可能です。
(広域展開しており、地域毎の担当者がいる場合は、地域毎の担当者のアカウントを作成するなど)

なお、現在、当該システムには複数のアカウントを統合する機能はありません。

事前にご準備ください

●担当者メールアドレス

●法人の場合、法人番号(13ケタ):法人番号公表サイト(国税庁)で確認できます。

・法人番号(13ケタ)は、登記事項証明書に記載される会社法人等番号(12ケタ)の前にチェックデジット(1ケタ)が付いたものです。
・法人番号のない法人は9999999999999と入力してください。(gBizの場合は不可)

システム利用上の注意事項

●画面を戻るときは、画面上に用意されている「戻る」ボタンをご利用ください。

●外字入力はできません。旧字等、入力できない文字があります。

●javascript、ポップアップ画面を利用できるように設定してください。

●iphoneまたはipadでSafariをご利用の場合、「設定」⇒「Safari」⇒ポップアップブロックをOFFにしてください。

●スマートフォン・モバイル端末でローカルアカウントを作成する場合、PC画面表示モードに切り替えてください。

●「@ifas.mhlw.go.jp」のドメインを受信できるようにしてください。

●担当者メールアドレスが以下の場合、当該システムからのメールが届きません。

・「@」の直前、メールアドレスの先頭に「.」がある(例: .xxxx.@xxxxxx)
・「@」より前で、「.」が連続している(例: xx..xx@xxxxxx)
・「. ! # $ % & ’ * + - / = ? ^ _ { | } ~ 」以外の記号等を含んでいる(例: xx[xx@xxxxxx)

最新のその他ニュース





メルマガ登録はこちら