『セブンプレミアムフレッシュ活〆夏ぶり』にMEL認証 ~セブン&アイグループのスーパー456店舗にて順次発売~

掲載日: 2021年07月21日 /提供:セブン&アイ・ホールディングス

2021年7月21日

株式会社セブン&アイ・ホールディングス

『セブンプレミアムフレッシュ活〆夏ぶり』にMEL認証 ~セブン&アイグループのスーパー456店舗にて順次発売~

株式会社セブン&アイ・ホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井阪 隆一)は、グループ共通のプライベートブランドである『セブンプレミアムフレッシュ』で、日本発の国際規格に準拠した水産物の認証制度である『MEL認証』を、初めて取得いたしました。これにより、まず、「MELマーク」が付与された『セブンプレミアムフレッシュ活〆夏ぶり』を傘下のスーパーマーケット456店舗(2021年6月末現在)にて順次発売いたします。
『MEL認証』とは、マリン・エコラベル・ジャパン協議会が運営されていて、「漁業認証」、「養殖認証」、「流通加工段階認証」の3種類があり、水産資源や生態系などの環境にやさしい方法で行われている漁業や養殖業を認証する仕組みです。
今回、グループの環境宣言『GREEN CHALLENGE 2050』に基づき、「持続可能な調達」の一環として、流通段階における『MEL流通加工段階認証ver2.0』を取得いたしました。
商品の生産者・加工業者と連携し、生産現場から食卓迄のトレーサビリティを確保するとともに、消費者の皆様が責任ある養殖業で生産された、安全・安心な商品を選択できるようになりました。また、お客様と共に環境や資源・生態系を守り、水産業や魚食文化の持続的な発展に繋がる取り組みを目指してまいります。
当社をはじめグループ各社では、これからも多くの商品やサービスを通じ、持続可能な社会の実現へ向けた取り組みを続けてまいります。

※一部店舗により取り扱いの無い場合がございます。


《概要》


◆取得認証内容:MEL流通加工段階認証ver2.0
◆販 売 店 舗 :グループのスーパー456店舗
◆販 売 時 期 :
・ヨークマート、ヨークフーズ、ヨークプライス 等 7月 7日(水)~
・イトーヨーカドー 7月12日(月)~
・ヨークベニマル 7月22日(木)~


※写真はイメージです


《ご参考:各グループ店舗における『MEL認証』取得商品の取り扱いについて》

■イトーヨーカ堂
2020年4月13日(月)よりイトーヨーカドーのオリジナルブランド商品『顔が見えるお魚。』の、“ぶり”“かんぱち”“真鯛”“平目”に「MELマーク」を付与し発売を開始。
現在は、“銀鮭”“わかめ”において、生産者の皆様が取得された合計6魚種を取り扱いしています。

■ヨーク
2021年6月30日(水)より“たい”“ぶり”“かんぱち”“平目”合計4魚種全てに「MELマーク」が付与された商品を、順次発売しています。


《ご参考》

◆グループ共通のプライベートブランド『セブンプレミアム』
・「セブンプレミアム」は、セブン&アイグループ共通のプライベートブランドとして、2007年5月にから販売を開始した商品です。
・現在は13社で販売しており、商品数は3,910アイテムに拡大しています(2021年5月末現在)。


・「セブンプレミアム フレッシュ」は、安全・安心の生鮮ブランドとして、 2017年の3月より販売を開始しました。「誰が、どこで、どのように育てたか」をしっかり管理しながら、手間をかけて育てた生産者の想いと、新鮮でおいしい食品を求めるお客様のニーズをつなぎます。
・URL: https://7premium.jp/7premium


◆セブン&アイグループの環境宣言『GREEN CHALLENGE 2050』
・2019年5月8日にセブン&アイ・ホールディングスが発表。
・お客様やお取引先様をはじめ全てのステークホルダーの皆様と共に“豊かで持続可能な社会”の実現に向け取り組んでいくことを宣言。
・4つのイノベーションチームを立ち上げ、グループ横断での対応を推進。
・URL:https://www.7andi.com/sustainability/g_challenge/


◆イトーヨーカドーのオリジナル食品ブランド「顔が見える食品。」
「顔が見える食品。」シリーズは、国産の農・畜・水産物に限定する等独自の基準を設け、生産者の方ひとりひとりと協力した、安心・安全でおいしい食品をお届け。
・URL:https://look.itoyokado.co.jp/kao/top.php


以上

【PDF】

【画像(1)】

【画像(2)】

【画像(3)】

最新の新商品ニュース





メルマガ登録はこちら