グループ関連会社の一部株式譲渡のお知らせ

掲載日: 2021年07月21日 /提供:セブン&アイ・ホールディングス

2021 年 7 月 21 日
各 位
会 社 名 株式会社セブン&アイ・ホールディングス
代表者名 代表取締役社長 井阪 隆一
(コード番号 3382 東証第一部)
問合せ先 取締役 常務執行役員 伊藤 順朗
(TEL.03-6238-3000)

グループ関連会社の一部株式譲渡のお知らせ

当社は、このたび、当社が保有する株式会社Francfranc(以下、「FJP」といいます。)の一部株式を譲渡することに合意し、契約を締結しましたので、下記のとおりお知らせいたします。



1.本件取引の目的
当社は、「Francfranc」ブランドに代表されるインテリア・雑貨小売販売事業を展開しているFJPと2013年12月に資本業務提携契約を締結し、両社の企業価値向上のための提携を進めてまいりました。
この度、FJP は日本成長投資アライアンス株式会社(以下、「J-GIA」といいます。)が投資関連サービスを提供する「投資事業有限責任組合」による FJP への出資(その他の関連手続を含め、以下「本件」といいます。)を受け入れ、2022 年8 月期より新たな経営体制の元で、「Francfranc」ブランドの更なる発展、EC チャネルの強化をはじめとした DX 化を積極的に推進していくこととなりました。
当社は、事業ポートフォリオ戦略方針に基づき、FJPとのグループシナジーおよびグループ戦略との親和性等の観点から検討した結果、この度のJ-GIAからFJPへの出資受け入れが、FJPおよび当社グループの企業価値向上に資するものと判断し、本件を実施すると共に、引き続きFJPを支援していくことといたしました。

2.株式譲渡の概要
① 当社が保有する、FJPの親会社である BALS INTERNATIONAL LIMITEDの普通株式を Blue Wedge Limited に譲渡いたします。
② また、当社が保有するFJPの普通株式の一部について、FJPの自社株買いに応じます。
③ 上記①・②の結果、当社のFJPに対する保有割合は 23.5 %となります。

3.各社の概要
対象会社(2021 年 2 月 28 日現在)
(1) 名 称 株式会社 Francfranc
(2) 所 在 地 東京都渋谷区神宮前 5 丁目 53 番 67 号
(3) 代表者の役職・氏名 代表取締役 社長執行役員 髙島 郁夫
(4) 創 業 1990 年 7 月 11 日
(5) 事 業 内 容 インテリア・雑貨の企画・開発・販売
(6) 決 算 期 8 月
(7) 従 業 員 数 1,565 名
(8) 店 舗 数 Francfranc 107 店舗、Francfranc BAZAR 24 店舗 Master Recipe 1 店舗、MODERN WORKS 2 店舗
合計 134 店舗 (2021 年 6 月 30 日現在)
(9) 資 本 金 1億円
(10) 発 行 済 株 式 数 64,286 株
(11) 売 上 高 298.9 億円(2020 年 8 月期)
(12) 株 主 構 成 BALS INTERNATIONAL LIMITED 70.0 % セブン&アイ・ホールディングス 30.0 %

対象会社(2021 年 2 月 28 日現在)
(1) 名 称 BALS INTERNATIONAL LIMITED
(2) 所 在 地 Suites 3201-02, 32/F, AIA Kowloon Tower, Landmark East, 100 How Ming Street, Kwun Tong, Kowloon, Hong Kong
(3) 代表者の役職・氏名 代表取締役 髙島 郁夫
(4) 設 立 2011 年 8 月 8 日
(5) 事 業 内 容 純粋持株会社
(6) 決 算 期 8 月
(7) 資 本 金 457,782,126 香港ドル
(8) 発 行 済 株 式 数 457,782,126 株
(9) 株 主 構 成 Blue Wedge Limited 73.33 % セブン&アイ・ホールディングス 26.67 %

ご参考
(1) 名 称 日本成長投資アライアンス株式会社
(2) 所 在 地 東京都港区虎ノ門1丁目3番1号
(3) 代表者の役職・氏名 代表取締役社長 立野 公一
(4) 設 立 2016 年 6 月 17 日
(5) 事 業 内 容 事業承継投資、事業支援投資、成長投資などを目的としたファンドの組成・運用・投資関連サービスの提供
(6) 従 業 員 数 24 名(2021 年 4 月 1 日現在)

4.日程
契 約 締 結 日 2021 年 7 月 21 日
本 件 実 行 日 2021 年 8 月下旬(予定)

5.今後の見通し
当社の 2022 年 2 月期の連結業績に与える影響は軽微ですが、今後の業績に与える影響が判明した場合には、速やかに開示いたします。

以上

最新の小売ニュース





メルマガ登録はこちら