エミフルMASAKI及び南予6店舗のフジにおける「フードドライブ」常設コーナーの設置について

掲載日: 2021年09月28日 /提供:愛媛県庁

更新日:2021年9月28日

エミフルMASAKI及び南予6店舗のフジにおけるフードドライブ常設コーナーの設置について

県、(株)フジ及びフードバンク活動団体が連携し、家庭系食品ロス削減とフードバンク活動の活性化を図るとともに、コロナ禍における生活困窮者等に食料を支援するため、4月から東・中・南予のフジ3店舗にフードドライブ常設コーナーを設置し、8月に東予3店舗を追加した「地域循環型フードバンク事業」について、10月の食品ロス削減月間に向け、10月2日(土曜日)から新たにエミフルMASAKIと南予6店舗を追加し、計13店舗(東予4、中予2、南予7)で実施しますので、お知らせします。

※愛媛県と(株)フジは、「連携と協力に関する包括協定」を締結しています。

<参考>

〇フードドライブ:家庭等で発生した余剰食品(食品ロス)を持ち寄り、フードバンク団体が子ども食堂や福祉施設等に寄付する取組み。

〇地域循環型フードバンク: 家庭等で発生した余剰食品(食品ロス)を地域内で有効活用するため、地域の子ども食堂や福祉施設が食品小売店で直接食品を受け取る取組み。

お問い合わせ

県民環境部循環型社会推進課 計画推進グループ

〒790-8570 松山市一番町4-4-2

電話番号:089-912-2356

ファックス番号:089-912-2354

最新のその他ニュース





メルマガ登録はこちら