卸向け 非接触営業・受発注システムの『TANOMU』、青森に進出

掲載日: 2021年06月09日 /提供:タノム

卸業界における営業・受発注のデジタル化を通し接触レスな経営を支援

卸業者の販促・受発注システム『TANOMU』(タノム)を提供する株式会社タノム(本社:東京都渋谷区、代表取締役:川野 秀哉、以下 当社)は、2021年6月より青森県に新たに進出し、サービス展開を開始します。


【新規エリア展開の背景】
タノムは既に1万店舗を超えるユーザーに活用されてきましたが、新型コロナウイルスの影響による非対面営業のニ
ーズの高まりで、感染拡大以降、導入企業が急増しました。特に従来展開してきた関東・関西以外での導入スピー
ドが加速しており、新たな環境に柔軟に対応する企業が全国的に広がりを見せています。

非対面営業の強化はこれからの企業にとって喫緊の課題となっているため、タノムが提供してきた非対面での営業活動のための機能(ユーザーの登録するLINEアカウントへの一斉・個別のメッセージ配信や、おすすめとして売り切りたい商品を登録・案内できる機能)が評価され、導入が加速しました。タノムで業務のデジタル化を行うことにより、卸問屋が従来、対面・電話・FAXで行っていたアナログな受注業務や新製品のお知らせ、発送日のイレギュラーに関するアナウンスなどをスマホ1つで行うことができます。非対面営業の確立と並行し抜本的な働き方改革・営業改革が可能なため、利便性を評価され、青森県への進出につながりました。

【青森県における新規取引先】

社名:株式会社ヤマイシ http://www.yamaishi21.co.jp/
所在地:青森市大字牛館字松枝52番地1
代表者:石川 栄一 代表取締役社長
事業内容:業務用食品の卸売業・小売業、水産加工業、ホテル業、倉庫業、その他不動産事業
設立:1951年4月(創業1932年)


タノム導入に際するコメント
石川 栄一 代表取締役社長より
当社は青森県を拠点に、業務用食品卸売業を中心とした事業を展開しております。自社で新たに独自の受発注システムを構築するか、外部サービスの導入を行うかで迷っていましたが、他の卸業者からもタノムに関する評価を聞く事が増え、『TANOMU』の導入を決定しました。
今後は、既存の基幹システムとのFTP連携を前提とした各種開発の対応などに期待しています。『TANOMU』の導入を通し、人が手で行う受注関連の入力作業時間短縮やミスを減らしていき、CS向上に繋げてまいります。


社名:有限会社やまはる https://www.yamaharu-web.jp/
所在地:青森県八戸市旭ヶ丘1丁目1-20
代表者:中野 正信 代表取締役社長
事業内容:業務用・一般用の生鮮食料品販売業
設立:1985年9月


タノム導入に際するコメント
中野 正信 代表取締役社長より

当社は青果販売店として開業して以来、地域密着型の生鮮食料品店を主力に展開してまいりました。一般向け小売と並行して取り組んできたのが県内外への業務用販売です。かねてより業務のデジタル化への思いはありましたが、このコロナ禍でさらにその意識が強まり、『TANOMU』導入を決断しました。
受注のDX化をきっかけにデジタル化に本格的に取り組んでいきたいと考えております。

【『タノム』について】URL:https://lp.tano.mu/
『タノム』は飲食店と食品卸売業者間の受発注をPCやスマートフォンで管理可能な、非接触営業・受発注管理システムです。2018年11月のサービス開始より1年強で、発注ユーザーは1万店舗を突破しています。


■株式会社タノムについて
所在地 :東京都渋谷区千駄ヶ谷5-6-7 トーエイ・ハイツ 1A
代表者 :川野 秀哉
事業内容:WEBサービスの運営・開発事業
サービス開始日:2018年11月1日
URL  :https://lp.tano.mu/
サービスに関するお問い合わせ:https://lp.tano.mu/contact/

提供元:PR TIMES

最新の卸・問屋ニュース





メルマガ登録はこちら