代替肉のネクストミーツがアメリカ上陸!人気バーガーチェーン「Wayback Burgers」とのコラボバーガーを提供開始

掲載日: 2021年06月16日 /提供:ネクストミーツ

代替肉激戦区のアメリカで、日本の代替肉「ネクストミーツ」が生産ラインを稼働開始、人気バーガーチェーンとのコラボで待望のアメリカデビュー

日本の代替肉ブランド、ネクストミーツ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:佐々木英之)は、アメリカでの生産ラインを稼働開始しました。製品ローンチはアメリカ西海岸時間2021年6月19日(土)のWayback Burgersとのコラボに始まり、同月22日(火)~の大規模代替プロテインEXPO「FFT」出展、さらには自社オンラインショップでの販売など急速展開をしていきます。



日本のネクストミーツが待望のアメリカデビュー


創業から7ヶ月でアメリカに上場したネクストミーツが、全米からの熱い声に答えるために太平洋を越えました。
昨年から準備をしてきたカリフォルニア州での生産ラインが稼働開始、ジャパニーズスタイルと無添加を売りにした代替肉商品で激戦区のアメリカ市場に参入します。
アメリカデビューは6月19日(土)、約5,000人がカリフォルニア全土より訪れる大規模ヴィーガンイベントで、全米で人気のバーガーチェーン「Wayback Burgers」とネクストミーツがコラボ商品をお披露目。日本の代替肉ブランドとして初となる、アメリカの人気バーガーチェーンとのコラボになります。
今回、両社が特別に開発したレシピを使用したハンバーガー『Next(R) Pioneer』と『East Meats Next(R) 』が提供されます。
East Meats Next(R)(イースト・ミーツ・ネクスト)

また、提供されるバーガーに使用される『NEXT Yakiniku Short Rib(NEXTカルビ)』のプロモーション動画が、Uniliver、Impossible Foodsなども参加するニューヨーク開催のオンラインイベント「Future Food Tech Alternative Proteins」で放送されます。そしてオンラインイベント直後の23日(水)8:00からは、『NEXT Yakiniku Short Rib』がロサンゼルス(LA)限定で自社オンラインショップにて販売されるなど、イベントが盛り沢山です。
地球を守るために爆速で進む Next Meats は、アメリカでの展開も勢いよく進めていきます。

『NEXT Yakiniku Short Rib』が特徴的なのは、添加物不使用で作られており、創業者が自分の子供に食べさせるために研究開発を進めてきたこともあり、安心安全を心がけて商品開発をしているところです。
ネクストミーツの世界展開では、「日本食」と「無添加」という強みを活かしたポジショニングで、代替肉の焼肉や牛丼などの商品を販売していく予定です。



概要


■Sacramento Vegan Festival
開催日:6月19日(土)11:00~19:00
開催場所:カリフォルニア州サクラメント
提供商品:
Next(R) Pioneer:完全植物性のNEXT Yakiniku Short Rib、ピクルス、ケチャップを挟んだオリジナルバーガー
East Meats Next(R):完全植物性のNEXT Yakiniku Short Rib、キムチ、キュウリを挟んだオリジナルバーガー
NEXT Yakiniku Short Rib

■Future Food Tech Alternative Proteins
開催日:6月22日(火)、23日(水)
※23日(水)7:40頃からの出演
Website: https://www.futurefoodtechprotein.com/

■自社オンラインショップ販売
販売開始日:6月23日(水)8:00~
販売商品:NEXT Yakiniku Short Rib

※全てアメリカ西海岸時間



NEXT YAKINIKUとは

遺伝子組み換えではない大豆をメインに使用し、秘伝の植物性タレで味付けされている。肉の食感を再現するのに長い年月をかけてようやく完成した。
焼肉用に設計された代替肉は珍しく、ネクストミーツの代替肉は日本の焼肉チェーンで人気に火がつき、全国で食べられるようになっている。アメリカでも食べたいという声が多く、去年から生産の準備を進めていた。

 ※NEXTハラミとNEXTカルビは、日本の大手スーパーの精肉コーナーでも販売されている。



日本発の代替肉スタートアップ 「ネクストミーツ」について

「地球を終わらせない」を理念とし、代替肉によって少しでも過剰な畜産を減らすことで気候変動問題の解決に貢献すべく、事業を行なう。
2017年から共同創業者2名が調査・研究を始め、プロダクト完成の2020年6月に法人化。2021年1月には米国市場にSPACスキームでOTCBBに上場、現在は日本だけでなく台湾やベトナムなど海外10カ国以上に進出している。
世界初の焼肉用フェイクミート「NEXT焼肉」シリーズ、100%植物性の牛丼「NEXT牛丼」や、鶏肉タイプの代替肉「NEXTチキン」などをこれまでに発売。昨年12月には総合商社の豊田通商とパートナーシップの基本合意を発表し、今年3月にはテスラやビヨンドミートも入る世界のVegTech企業21に、日本企業として唯一選出された。
自社のR&Dセンター「NEXT Lab」では世界中から集まった研究者が大豆に限らず幅広い代替タンパクの研究開発に着手しており、2050年までに世界中で全ての肉を代替することをミッションとしている。




Wayback Burgersについて


ウェイバックバーガーはアメリカからスタートし、世界38カ国に展開する人気のハンバーガーチェーン。オージービーフを使用した分厚いパテが特徴。30年の歴史を持ち、多くのファンに支持され、米国で最もアグレッシブで野心的なバーガーブランドの5つとして認められている。


Wayback Burgers
CEO: John Eucalitto
Headquoters: Cheshire, Connecticut, U.S.
Website: https://waybackburgers.com/






会社概要


ネクストミーツ株式会社(Next Meats Co., Ltd)
代表取締役:佐々木英之
所在地:東京都新宿区新宿1-34-16 清水ビル2F
設立:2020年6月
事業内容:代替肉の研究開発、代替肉製品の企画・製造、通販事業、WEBメディアの運営
ホームページ:https://nextmeats.co.jp/
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCckDSZupzEhmcphT5hcy-Aw
Instagram:https://www.instagram.com/nextmeatsjapan/
Twitter:https://twitter.com/MeatsNext
Facebook:https://www.facebook.com/NextMeats

米国法人
Next Meats Holdings, Inc.
CEO: Ryo Shirai
COO: Hideyuki Sasaki
CFO: Koichi Ishizuka
証券コード:NXMH
https://www.bloomberg.co.jp/quote/NXMH:US

提供元:PR TIMES

最新の食品ニュース





メルマガ登録はこちら