「カスミ」×「昭和産業」×「味の民芸」 共同開発企画

掲載日: 2021年06月18日 /提供:サガミホールディングス

~スーパー「カスミ」にて、『味の民芸監修 大海老天重』を販売~


株式会社サガミホールディングスのグループ企業である味の民芸フードサービス株式会社(本社:東京都立川市、代表取締役社長 榊原 晃)は、昭和産業株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長執行役員 新妻 一彦)と、株式会社カスミ(本社:茨城県つくば市、代表取締役社長 山本 慎一郎)と3社共同で、昭和産業60周年・カスミ60周年を記念して『味の民芸監修 大海老天重』を共同開発いたしました。
味の民芸で使用しているこだわりの大海老と特製天丼たれ、昭和産業のてんぷら粉を使用し、カスミ店舗で一品一品調理した自慢の限定商品です。

【商品概要】
 販売期間:2021年6月18日(金)~2021年6月20日(日)
 販売店舗:スーパーマーケット カスミ店舗(一部店舗を除く)
 商品:味の民芸監修 大海老天重 本体価格780円(税込価格842円)

                                 
 
【味の民芸フードサービス株式会社について】
 サガミグループの事業会社として、和食ファミリーレストラン「味の民芸」を中心に、団欒食堂「あいそ家」、和食「濱町」、手延べうどん「水山」、生パスタ専門店「ジンジン」、備中手延べうどん「びんむぎ」、らーめん専門店「ぶぶか」を展開しています。


【サガミグループについて】
グループビジョンに「No1.Noodle Restaurant Company」を掲げ、和食麺処サガミ、味の民芸、どんどん庵などの和麺レストラン業態を中心に、国内および海外に店舗を展開しております。公式HP  https://www.sagami-holdings.co.jp/

提供元:PR TIMES

最新の小売ニュース





メルマガ登録はこちら