SK-II、「#CHANGEDESTINY資金」でコロナ禍による影響を受けた女性起業家を支援。渋谷区と「女性起業家の支援に関する連携協定」を締結

掲載日: 2021年06月21日 /提供:P&Gプレステージ合同会社

東京から世界へ。社会の役に立つブランドとして。

グローバルスキンケアブランドのSK-IIは、ブランドの信念である「#CHANGEDESTINY ~運命を、変えよう。」をさらに一歩前進させ、実際に社会を変える行動に繋げる試みとして、「#CHANGEDESTINY 資金」を、コロナ禍による影響を受けた中小ビジネスを経営する女性起業家・女性事業主の支援に活用することを決定しました。



「#CHANGEDESTINY 資金」は、今年3月に始動した、現代の女性が直面している様々なプレッシャーに立ち向かう映像作品を発信するコンテンツハブ「SK-II StudioTM」の映像1再生につき1ドルを、本年の拠出額50万ドルを上限として運命を変えようと挑戦し続ける女性のための支援活動に拠出する取り組みです。これまでに、SK-II STUDIOの作品は全世界で7億回の再生回数を記録しました。

「#CHANGEDESTINY資金」として準備した50万ドルは、渋谷のカルチャーと多様なステークホルダーとの相乗効果で新たなイノベーションが起こるスタートアップ・エコシステムのグローバル拠点都市を目指す渋谷区と、東京を拠点とする女性起業家ネットワークを運営するmeeTalkとともに実施する、中小ビジネスを経営する女性起業家・事業主を支援する年間プログラムに充てられます。これにより、女性起業家・事業主が未曾有の時代にビジネスを生み出し、維持するためのデジタル・ソーシャルメディアプラットフォーム、活用スキルの習得、ビジネス上のネットワークへの接続を可能にします。

本プログラムでは、「学ぶ」、「つながる」、「発信する」という3つのアプローチで、中小ビジネスを経営する女性起業家・事業主がこの未曾有の時代に直面している最重要課題に取り組みます。第一弾プログラムは、7月21日に実施するキックオフイベントを皮切りに、約1か月間にわたり実施します。「学ぶ」では、Facebook JapanGoogle の協力も得ながら、デジタルプラットフォームの構築、ソーシャル・コマース、さらには海外展開などのテーマについて、ワークショップや個別のビジネス・コンサルテーションを行います。「つながる」では、中小ビジネスを経営する女性起業家・事業主の課題である、ビジネス上ネットワークへの接続を支援し、適切なロールモデルとのマッチングを行います。「発信する」では、女性起業家・事業主が、世界中のより多くの人々に自らのビジネスを発信できるよう、渋谷スクランブル交差点をはじめとする東京の街並みに着想を得て作られたバーチャルシティ"SK-II CITY "等、SK-IIの有するプラットフォームを通じ、ユニークなブランド体験発信の機会を提供します。

この「#CHANGEDESTINY資金」を活用した女性起業家支援プログラムの開始にあたり、渋谷区長の長谷部健氏、P&Gグローバル スキン&パーソナルケア プレジデント マーカス・ストローベルは以下のようにコメントしています。

渋谷区長 長谷部健氏 コメント:
「この度、渋谷区とSK-IIは、女性起業家支援に関する連携協定を締結することとなりました。本連携協定締結をきっかけに、多様な人材が活躍する社会の構築を促進することで、より一層のスタートアップ・エコシステム拠点都市としての成長と様々な社会課題に直面する女性起業家の支援を加速していきます。」

P&Gグローバル スキン&パーソナルケア プレジデント マーカス・ストローベル コメント:
「パンデミックを経て、お客様は企業やブランドに対し、単にお肌や美容のことだけでなく、より多くのことを期待しています。企業は、我々を取り巻くコミュニティに対して、これまで以上に大きな社会的責任を果たすべきです。#CHANGEDESTINYはSK-IIの根底を流れる信念です。これまで世界中の女性たちの物語を通して、運命はただの偶然ではなく、自らの選択によって切り拓けるもの、というメッセージを発信し続けてきました。この取り組みに賛同してくださるお客様に、改めてお礼申し上げます。この度、渋谷区meeTalkとのパートナーシップによって実現する女性起業家支援プログラムは、長い#CHANGEDESTINYの取り組みの中でも大きな意義があると考えています。SK-IIは、東京2020オリンピックのワールドワイドパートナーとして、SK-II STUDIOの映像作品でお伝えしてきたメッセージをさらに一歩前進させ、夢の継続のために挑戦し続ける女性起業家・事業主支援という社会を変える行動に繋げていきます。」


SK-II STUDIOのデビュー作「センターレーン」は、競泳・池江璃花子選手の競技復帰までの道のりを、数々受賞歴を誇る映画監督 是枝裕和氏が描いた作品です。第2弾となる「VSシリーズ」は史上最多メダル獲得者の体操選手シモーン・バイルス、世界記録を持つ競泳選手のリウ・シアン、オリンピックメダリストの卓球選手の石川佳純、金メダリストの元バドミントンペア高橋礼華松友美佐紀、公式種目に初めて採用されたサーフィン選手の前田マヒナ、そして日の丸を背負うバレーボール女子日本代表 火の鳥NIPPONの選手たち1、6組のトップアスリートの実体験をもとにした全6篇のアニメーション作品です。

#CHANGEDESTINY資金や、女性起業家・事業主の支援の詳細については、SK-II CITY(https://city.sk-ii.com/changedestinystreet/beyond-the-stadium/video?lang=jp)をご覧ください。

中小ビジネスを経営する女性起業家・事業主で、プログラム参加に興味がある方は、meeTalkウェブサイト(https://meetalk.org/sk2changedestiny/)より参加登録、詳細をご覧いただけます。

SK-IIについて
SK-IIは発売以来約40年に渡り、女性のお肌だけでなく運命をも変えていくことを目指し、何百万という世界中の方々と深く関わってきました。偶然目にした年齢を重ねた杜氏の手はなぜ美しいのかという疑問を解くことから始まったSK-IIの美肌探求の旅。お酒作りなどの発酵プロセスの中に、肌を美しくしてくれる秘密があるということから、長い期間の研究を経て、特別な酵母の独自の発酵がもたらす、唯一無二の成分ピテラ™※が誕生しました。それ以来、ピテラ™※を含んだSK-IIの製品は、世界で活躍するアンバサダーの方々の美肌のカギとなり、また年齢・肌質を問わず多くのお客様からの信頼によって支えられています。詳しくは、www.sk-ii.jp をご覧ください。

※ピテラ™:特別な酵母の株から、独自のプロセスで発酵させ生み出した、SK-IIだけの天然由来成分(SK-II独自のガラクトミセス培養液-整肌保湿成分)

CHANGEDESTINYについて
SK-IIは、自らの意志で運命は変えることができると信じ、多くの女性たちが勇気を持って一歩を踏み出し、その運命を変えていくことを応援しています。2016年からは、この信念を「#CHANGEDESTINY~運命を、変えよう。」というブランドテーマのもと様々なキャンペーンを展開してきました。これらのキャンペーンの中でも、「カンヌライオンズ2016」のグラスライオン賞およびPR部門の金賞を受賞した動画「婚活マーケットを乗っ取ろう」に始まり、年齢をテーマにした「誰かに決められた期限なんてない(2017年)」、世代間の価値観の違いをテーマにした「私たちの中間地点(2019年)」、そして結婚をはじめ女性が直面する社会的期待からのプレッシャーについて取り上げたドキュメンタリーシーズ「タイムライン(2019年)」を通して、“運命は決められたものではなく、自らの選択によって切り拓けるもの”というメッセージを伝えてきました。

提供元:PR TIMES

最新の卸・問屋ニュース





メルマガ登録はこちら