「労働基準監督署の臨検監督」と題して斉藤社会保険労務士事務所 特定社会保険労務士 斉藤 貴久氏のセミナーを9月9日(木)にSSKセミナールームにて開催!!…

掲載日: 2021年06月21日 /提供:新社会システム総合研究所

新社会システム総合研究所(東京都港区 代表取締役 小田中久敏 以下SSK)は、2021年9月9日(木)にSSKセミナールーム(港区)にて下記セミナーを開催します。

─────────────────────────────── ■会場受講 ■ライブ配信 ─────────────────────────────── 労働基準監督署の臨検監督 ~働き方改革関連法の影響を踏まえて~


【セミナー詳細】
https://www.ssk21.co.jp/S0000103.php?gpage=21302

【開催日時】
2021年9月9日(木) 午後2時~午後5時

【会場】
SSKセミナールーム
東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F

【講師】
斉藤社会保険労務士事務所 特定社会保険労務士 斉藤 貴久 氏

【重点講義内容】
労働基準監督署の立入調査は、ある日突然やってきます。法人に拒否する権限はありません。それが、臨検です。臨検で法違反が明確になれば、是正勧告を受けることになります。そうなる前に、または、そうなった後に、どのように対応するべきか。事前に知っておくべきでしょう。また、働き方改革関連法が施行され、労働基準監督署の臨検に影響を及ぼしています。コロナ禍であっても手加減はありません。
本セミナーでは、改正労働基準法等の施行を踏まえ、臨検の概要から是正勧告等に対する報告書の作成まで、想定される情報を共有しながら、わかりやすく解説いたします。

1.労働基準監督署と労働基準監督官
(1)労働行政の組織
(2)労働基準監督官とは
(3)労働基準行政の運営方針

2.臨検の概要
(1)臨検は、いつ、どこで、誰が、どのように?
(2)定期監督と申告監督

3.臨検に対する準備(監督官がくる前に)
(1)臨検の通知状および準備すべき書類
(2)臨検までに、やることを決める
(3)準備書類に関する主な確認事項

4.臨検当日の対応から報告まで
(1)調査の流れとポイント
(2)是正勧告書と指導票の違い
(3)是正勧告書から是正報告書への展開事例
(4)指導票から改善報告書への展開事例

5.臨検に際して検討すべき課題
(1)サービス残業
(2)名ばかり管理職
(3)長時間労働

6.最近の動向

7.質疑応答/名刺交換



【お問い合わせ先】
新社会システム総合研究所
東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F
Email: info@SSK21.co.jp
TEL: 03-5532-8850
FAX: 03-5532-8851
URL: http://www.ssk21.co.jp

【新社会システム総合研究所(SSK)について】
新社会システム総合研究所(SSK)は、1996年12月6日に設立、創業以来20年以上 法人向けビジネスセミナーを年間約500回企画開催する情報提供サービスを主な事業としております。
SSKセミナーは、多様化するビジネス環境下で、ハイレベルな経営戦略情報、マーケティング情報、
テクノロジー情報等をスピーディーに提供し、事業機会の創出に貢献することを目的としております。
また、セミナー事業を軸に多様なビジネスを展開しており、
セミナー企画運営代行サービス・講師派遣、BtoB広告・受託調査・市場調査レポート販売・セミナーDVD販売等
お客様の事業の成功・拡大に必要な情報、サービスを提供しております。
SSKは常に最先端の情報を発信し、お客様の戦略パートナーであり続けます。

提供元:PR TIMES

最新のその他ニュース





メルマガ登録はこちら