【新商品開発】広島の名産品のアレ!を使った新商品。試食モニターを実施

掲載日: 2021年08月01日 /提供:InnovatIon

地域の逸品をお届けするセレクトショップ-Dono Della Terra-

InnovatIon,incは、オンラインセレクトショップ”Dono Della Terra”を運営。この度、開発中の新商品「広島牡蠣 黒 餃子」について試食モニターを実施しました。



広島の名産品といえば、牡蠣とレモン

広島県の名産品、牡蠣とレモンの2つを使った新商品の開発が決定!
広島で飲食店を運営する株式会社パブリック様は、広島県産 牡蠣とレモンの2つを使った新商品「広島牡蠣 黒 餃子」を開発。完成した商品はInnovatIon,incの運営サイト”Dono Della Terra”で販売いたします。



広島の牡蠣生産量は全国1位!
全国の生産量のおよそ半分を占める広島の牡蠣は、穏やかでな瀬戸内海でプリッと濃厚に。
そして、同じく全国1位の生産量である広島のレモンは、瀬戸内の温暖な気候で防腐剤・ワックスを使用しないで育てられてるのが特徴です。

限定100名の試食モニターを実施

今回は、日本全国を対象に限定100名の試食モニターを実施。餃子は自宅で調理していただく必要があるため、焼き加減による味の違いを避け、水餃子として調理いただきモニターを実施することといたしました。


回答者の67%が30~40歳代、男女比48:52
54%が高評価
味について、特に20代の80%が高評価、女性回答者の55%が高評価をつけている。
58%が高評価


食べやすさは女性回答者60%が高評価、

80%が高評価
オリジナリティは男性86%が高評価となりました。




商品の好きなポイントとして、原材料の透明性が最も評価を得ました。また、「広島のお土産としては喜ばれるかも」「ぷにぷにとした食感が良かった」「大きさが好き」といった声が寄せられ、広島県の新しい名産品として期待が高まります。


新商品「広島牡蠣 黒 餃子」とは!

メインとなる牡蠣は塩水で洗浄することで、水が出にくく濃厚な味に。そしてレモンは、防腐剤・ワックスを使用していないため皮ごと具に混ぜ混みました。
さらに、山口県の銘柄鶏である長州どりも使用。抗生物質や抗菌剤を一切使用しない3種のハーブを配合したオリジナル飼料で健康的に育った、安心安全で風味豊かな鶏肉が食感をプラスします。

焼き餃子・水餃子どちらでも、タレなしでもお召し上がりいただける逸品です!
イラスト(AJULIE MIKUさん)

◆新商品『広島牡蠣 黒 餃子』は2021年11月ごろ発売予定
https://www.do-market.jp/collections
パッケージデザイン(AJULIE MIKUさん)
今後もモニター等の募集告知は、Dono Della Terraサイト、または公式LINEにて行ってまいります。ご興味のある方は、ぜひ公式LINEにご登録くだい。
https://lin.ee/AhX4WvZ

--------------------
販売サイト:Dono Della Terra
https://www.do-market.jp

運営:InnovatIon,inc
販売元:株式会社パブリック
http://www.public-hiroshima.com

<店舗情報>
●すみびのジョー
〒732-0821 広島県広島市南区大須賀町12-2
●貝や廉
〒730-0027 広島県広島市中区薬研堀2-11
●ホルモンヤキニクひまわり
〒733-0022 広島県広島市西区天満町18-1

提供元:PR TIMES

最新の食品ニュース





メルマガ登録はこちら