シャトレーゼリゾート八ヶ岳『YATSUDOKI TERRACE 小海』および『バウムクーヘン小海工場』を開業 2021年8月1日(日)グランドオープン

掲載日: 2021年08月01日 /提供:シャトレーゼ リゾート八ヶ岳

長野・山梨・静岡エリアで複合リゾートビジネスを展開する 株式会社シャトレーゼリゾート八ヶ岳(代表取締役社長 古屋竜二/長野県南佐久郡川上村、以下「シャトレーゼリゾート」)は、グループ会社の菓子専門店『シャトレーゼ』が国内外すべての店舗で販売する「バウムクーヘン」商品の製造事業を新たに展開するため、長野県南佐久郡小海町内に製造工場を竣工いたしました。この工場には、シャトレーゼのプレミアムブランド『YATSUDOKI(ヤツドキ)』の店舗・カフェを併設し『YATSUDOKI TERRACE(ヤツドキテラス)』として2021年8月1日より営業を開始、同日バウムクーヘン工場も稼働を開始いたします。






このYATSUDOKI TERRACEは、当社施設『石和温泉(山梨県)~湯けむりとワインの宿~富士野屋』に次ぐ国内2店舗目の『YATSUDOKI TERRACE』。シャトレーゼリゾートでしか体験できない、シャトレーゼとお客さまをつなぐ新しいコミュニケーションの業態として、当社施設を中心に展開を加速。今後も出店を継続し、シャトレーゼプレミアムとして新しいライフスタイルをゲストの皆さまに体感いただける施設として醸成させて参ります。

カフェでは、バウムクーヘンの焼成作業などの製造工程をご覧いただくことができる設計になっており、シャトレーゼのバウムクーヘンが焼き上がる様子を間近で見学できるのは世界初。できたてのバウムクーヘンを使ったスイーツをはじめ、YATSUDOKI TERRACEでしか味わえない特別なスイーツをご用意します。YATSUDOKIは、八ヶ岳山麓の肥沃な大地で育まれた自然の恵みを、愛情とこだわりを込めて、スイーツに仕立てています。八ヶ岳のしぼりたてのミルク、うみたての卵など、新鮮な八ヶ岳の素材を使い、特別なおいしさがつまった、とっておきの「おやつの時間」を八ヶ岳の工場から、お届けいたします。







車で3分ほどの場所には、当社が保有する『小海リゾートシティ・リエックス』を構え、宿泊、ゴルフ、スキーの他、アクティビティを充実させて、より充実したリゾートライフをご提案して参ります。

幾重にも重なった年輪のように見えるバウムクーヘンは繁栄や長寿の象徴と呼ばれます。このバウムクーヘン同様に、小海町の皆さまと輪になって、県内外のお客さまをおもてなしする小海町の新しいコンテンツに育てて参ります。



シャトレーゼリゾート八ヶ岳 バウムクーヘン小海工場
YATSUDOKI TERRACE小海

住  所:
〒384-1103 長野県南佐久郡小海町豊里5009-1

T E L:
0267-78-3836(YATSUDOKI TERRACE小海)

営業時間:
[5月ー10月] 平日9:30~17:30 | 土休日9:00~18:00
[11月ー4月] 平日9:30~17:00 | 土休日9:00~17:30

当社は世界中の人々の生活をより豊かに、サードプレイスとして社会貢献に努めます。地域の皆さま、お客さま、お取組み企業さまとともに、親子3世代それぞれが心安らぐ場所を育てリゾートカルチャーを醸成して参ります。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
株式会社 シャトレーゼ リゾート八ヶ岳
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
代表|
代表取締役社長 古屋竜二

本社所在地|
長野県南佐久郡川上村御所平1841-5

事業内容|
リゾート施設の運営・管理

提供元:PR TIMES

最新の食品ニュース





メルマガ登録はこちら