【開業日決定のお知らせ】ピーター・ルーガー・ステーキハウス 東京 2021年10月14日グランドオープン

掲載日: 2021年08月01日 /提供:ワンダーテーブル

LINE AiCallによる予約受付 9月1日スタート https://peterluger.co.jp/

株式会社ワンダーテーブル(本社:東京都新宿区西新宿 / 代表取締役社長 秋元巳智雄、 以下「当社」)は、 今秋に開業予定していた「ピーター・ルーガー・ステーキハウス 東京(以下、 ピーター・ルーガー)」のグランドオープンを2021年10月14日(木)、予約受付開始を9月1日(水)へ決定したことをお知らせします。





■2021年10月開業予定
2021年4月配信のプレスリリースにて、ニューヨーク・ブルックリンで創業130年の歴史を誇る、ステーキハウスの最高峰「Peter Luger Steak House」の東京店を、恵比寿ガーデンプレイス向かい、くすのき通り沿いに2021年9月オープンとお知らせしましたが、グランドオープンを2021年10月14日(木)、予約受付開始を9月1日(水)へ決定したことをお知らせします。


■予約受付開始時に飲食店の“フォンレス”を実現する「LINE AiCall」の実証実験もスタート
ご予約は、公式ホームページからのオンライン予約と電話での受付となります。電話予約は、すべてAIによって自動的に受付が完了する「LINE AiCall」で対応しフォンレスを実現します。
「LINE AiCall」は、株式会社TableCheckの予約システムのリアルタイムな空席情報と、LINE株式会社の「LINE AiCall」を連携させることで、電話予約をすべてAIによって自動的に受付が完了するシステムです。コロナ禍の飲食店のネット予約は急速に広まりましたが、現在でも電話予約が多くを占めています。「LINE AiCall」は、それらの電話予約をAI音声が自動応答し、リアルタイムの空席情報を参照し、オーバーブッキングなどのトラブルを回避しながら予約受付を完了させます。
また、予約以外の問い合わせにも、従来の音声ガイダンスに従ってプッシュボタンで操作する自動音声応答システム(IVR)とは異なり、より自然な会話での応答が可能となるため、現在も予約の約1/3を占める飲食店の電話対応を自動化し、スタッフは浮いた時間でサービスレベルの向上やブラッシュアップに充てていきます。


■基本情報


「ピーター・ルーガー」は、ドライエイジングビーフのステーキを世界に広め、名だたるステーキハウスの最高峰として知られています。ミシュランガイドはもちろんのこと、一般ゲストによる格付けサービス、ザガット・サーベイで30年以上に渡り上位にランキングされている老舗ステーキハウスです。創業130年以上、ニューヨーク市民のみならず世界中から愛されてきた同店が、2021年10月、東京・恵比寿にグランドオープン予定です。

店名: Peter Luger Steak House Tokyo(ピーター・ルーガー・ステーキハウス 東京)
業態名:ステーキハウス
URL: https://peterluger.co.jp/
Facebook: https://www.facebook.com/PeterLugerSteakHouseTokyo
開  業:2021年10月14日(木)予定
予約受付:2021年9月1日(水)開始予定
住  所:東京都渋谷区恵比寿4-19-19 Peter Luger Steak House Tokyo
規  模:地上3階建
敷地面積:約406坪
延床面積:約489坪
席数: 全241席 [1F:67席、2F:104席、3F:70席]
平均客単価:ディナー18,000円、ランチ8,000円


■株式会社ワンダーテーブル
株式会社ワンダーテーブルは、 国内43店舗、 海外82店舗の飲食店を展開しています。 しゃぶしゃぶ・すき焼き食べ放題「Mo-Mo-Paradise」やビアレストラン「よなよなビアワークス」などの自社ブランドを国内外で展開する一方、 ニューヨーク料理「ユニオン スクエア トウキョウ」、 シュラスコ料理専門店「バルバッコア」、 プライムリブ専門店「ロウリーズ・ザ・プライムリブ」などの海外ブランドを誘致して経営しています。

提供元:PR TIMES

最新の外食ニュース





メルマガ登録はこちら