チキンや魚介の旨味たっぷり「あさりとえびのトマトリゾット」と、待望のリニューアル登場「ヤンニョムチキン」が、8月24日(火)noshに登場!

掲載日: 2021年08月24日 /提供:ナッシュ

飽きずに・美味しく・楽しく健康的な食事を習慣化。新メニューは毎週2品登場!

買い出し・調理・片付け不要の手軽でヘルシーなお弁当「nosh-ナッシュ」を手掛けるナッシュ株式会社(本社・大阪市、代表取締役 田中 智也)は、2021年8月24日(火)より「あさりとえびのトマトリゾット」と「ヤンニョムチキン」を販売することをお知らせします。



当社は「社会全体を健康に。」の理念の元、管理栄養士と専属のシェフが開発した、糖質30g以下・塩分2.5g以下の食事を冷凍でお客様にお届けするサービスを提供しています。買い出し・調理・片付けが不要なので、外出自粛や在宅ワーク、お子様の夏休みの家事を軽減することが可能です。ユーザーを飽きさせることなく食事を楽しんでいただくため、毎週新メニューが2品登場いたします。


今週の新メニュー

■あさりとえびのトマトリゾット


糖質:20.3g 塩分:1.9g

ナッシュから待望のリゾットプレートが登場しました!あさり、海老、鶏肉が入った具だくさんのトマトソースリゾットです。バターライスには、うるち米と低糖質米(レジラ)をブレンドしているので食物繊維もたっぷり含まれています。噛むほどにあふれる素材の味をお楽しみください。
副菜は、アンチョビキャベツ、コーンとカボチャペースト、小松菜と人参のカレー和えです。
(メニューURL:https://nosh.jp/menu/detail/361

■ヤンニョムチキン


糖質:19.4g 塩分:2.1g

鶏もも肉の唐揚げにしっかりと絡んだタレがやみつきになる「ヤンニョムチキン」がリニューアルしました。見た目は赤くて辛そうに見えますが、甘辛い味付けのため辛い食べ物が苦手な方にもおすすめです。ごまではなくアーモンドを散らせることで食感にアクセントを出し、より本場の味を追求いたしました。
副菜には、いんげんとささみのごま味噌和え、えびシューマイ、主菜に合わせてコチュジャンを加えてアレンジしたにんじんとごぼうのピリ辛きんぴらです。
(メニューURL:https://nosh.jp/menu/detail/362

noshシェフのこだわり



当社のお弁当は、専属のシェフと管理栄養士が共同で開発を行っています。糖質・塩分・たんぱく質に配慮し健康を第一に考え、また見た目や味にもこだわっています。お客さまに少しでも食生活を楽しんでいただくために、日々新商品の開発や既存商品のリニューアルに取り組んでいます。和食、中華、フレンチなど、様々なジャンルのシェフがいるため、幅広いお食事をお届けすることが可能です。また、ISO 9001国際規格に準じて品質管理に努めています。


ナッシュとは




「食事」を通して社会を考える
日本人の約30%は生活習慣病患者または予備軍と言われており、多忙な毎日の中で健康的な食事の準備をすることは簡単ではありません。
こうした中、2017年のメタボリックシンドローム・高血圧の患者数は1,000万人を超えています。生活習慣病は、日々の食生活の見直しから。ナッシュでは、「食事」を通して社会の問題を解決し、皆さんの豊かな暮らしに寄り添います。

会社概要

社名   :ナッシュ株式会社
所在地  :大阪府大阪市北区中之島 3-3-3 中之島三井ビルディング16F
代表者  :代表取締役 田中 智也
設立   :2016年6月
事業内容 :nosh(ナッシュ)の製造・販売
資本金  :444,505,113円

・URL:https://nosh.jp/
・iOS版アプリ:https://cutt.ly/4hM31rA
・Android版アプリ:https://cutt.ly/DhM34Wa
・公式Twitter:https://twitter.com/nosh_fresh
・公式Instagram:https://www.instagram.com/nosh_fresh/




提供元:PR TIMES

最新の外食ニュース





メルマガ登録はこちら