日本未発売の一度食べたら“トリコ” になる奇跡のマンゴー『太陽の雫』Makuakeで僅か10日間で600%達成!

掲載日: 2021年09月16日 /提供:KANEKO FARM

「Makuake(マクアケ)」にて9月28日18時まで先行販売中!

圧倒的な糖度と口いっぱいに広がる甘み。世界中の美味しいマンゴーを掛け合わせて作ったチェンマイの宝石。 日本人の金子さんがタイに渡り、30年の歳月をかけて作り上げた金子農場のプレミアムマンゴーが応援購入サービスMakuakeにて僅か10日間で600%達成し、現在300名を超える方から応援購入を頂いています。 先行販売期間も残り僅かになりました。是非この機会に皆様からのご支援をお待ちしております。





【MakuakeプロジェクトページURL】
https://www.makuake.com/project/taiyonoshizuku/

プロジェクト期間 : 9月28日(火)18:00 まで

金子農園とは
タイ北部のチェンマイに日本人オーナーのマンゴー農園があります。
その名は「金子農園」。
タイのデパートや高級スーパーで売られているタイでしか食べられないプレミアムマンゴーのブランド『太陽の雫』を栽培している農園です。
日本人の金子さんが「大きくて甘い美味しいマンゴーを生産したい」
そして「そのマンゴーを食べてほしい」
という強い思いから採算度外視で30年の歳月をかけて作り上げたプレミアムマンゴー『太陽の雫』シリーズ。
中でも2018年に偶然生まれた品種「MIYABI」は世界中の美味しいマンゴーとの掛け合わせとチェンマイの昼夜20度以上もある極端な寒暖差で、マンゴーの常識を覆す糖度を出す、まさにチェンマイの宝石です。
タイ駐在の奥様方には「森のプリン」と呼ばれており、日本でもタイのどこでも手に入らない希少な品種で、今や『太陽の雫』を代表するマンゴーです。

世界中の美食家から注目
30年続く金子農場には、プレミアムマンゴー開発のあいだに数々の逸話があります。採算度外視で、木に10個しか実らせず大粒にこだわった金子農園のマンゴーの噂を聞きつけ、なんとドバイから資本家が視察に訪れたり、
タイの有名ショッピングモールで販売される高級マンゴーが150円程度のタイで、1個3,500円のマンゴーが午前中だけで売り切れる事もありました。


お客様の実際の声の一部
・食べる前から甘い香りがあふれていて、食べたらものすごいみずみずしさに溢れ ドライマンゴーかと思うくらいのぎゅーと濃縮された旨みに、大切な人へ食べさせてあげたいと思う一品(バンコク在住 30代女性・Tさん)
・上品で、香りが良くて、これはデパートマンゴーだよね。もしくは千疋屋レベル(バンコク在住 40代女性・Sさん)
頂点の美味しさをお届け
今回のMakuake限定販売では、最も美味しい状態で食べていただける冷凍マンゴーをお送りします。
冷凍マンゴーが美味しい理由は、完熟してからカット加工し、最新の冷凍機器を使っているので5分後には-50度に急速冷凍され、一番食べごろの一番おいしい瞬間をパックしており、生マンゴーのままだと出来なかった品質でお届けすることが可能になったのです。
美味しいマンゴーを良く知っているタイの人々からもその価値を認められ、コンビニなどで販売されている冷凍マンゴーとは一線を画す高級マンゴー『太陽の雫』シリーズ。
中でも最も美味しいと評判のMIYABI(雅)の限定販売です。

【MakuakeプロジェクトページURL】
https://www.makuake.com/project/taiyonoshizuku/
プロジェクト期間 : 9月28日(火)18:00 まで

スケジュール
10月 冷凍カットマンゴーのタイからの冷凍コンテナでの出荷
11月中旬 日本に到着、通関作業など
リターン発送ご予定日:11月下旬頃から順次

■ 公式サイト
KANEKO FARM : https://www.taiyonoshizuku.com/

■ 販売サポート
MAKAI LANI 株式会社 : https://makailani.com/

提供元:PR TIMES

最新の小売ニュース





メルマガ登録はこちら