明日9月18日(土)より、熊本・阿蘇にオープン 珈琲回廊プロデュース「草千里珈琲焙煎所」

掲載日: 2021年09月17日 /提供:Will

熊本市で株式会社Will(ウィル、本社:熊本県熊本市中央区島崎 代表者:村井隆太)が運営する珈琲回廊(コーヒーギャラリー)がプロデュースするロースタリー兼カフェ「草千里珈琲焙煎所」。2021年9月18日(土)、熊本の阿蘇にオープン致します。





世界最大級のカルデラ地形の上に広大な阿蘇の草原があり代表的な観光地、草千里ヶ浜。阿蘇五岳の一つ、烏帽子岳の北麓に広がる火口跡にある78万5000平方メートルの大草原と、雨水が溜まってできたといわれる池とが織りなす美しい景色を見渡せる場所に完成。




店内は白を基調とし、正面入口から入った瞬間に鏡に映る阿蘇の自然が目の前に広がる。カウンター席からテーブル席、外を見渡せる縁側のようなテラス席など、座る席もヴァリエーションがあり楽しめる。カウンター席では室内にいながら鏡面に映る草千里を一望できる。

店内で一際目立つのは、オランダに本社がある「Kees van der Westen(キース・ファン・デル・ウェステン)」のエスプレッソマシン。阿蘇の大自然とカフェの空間を楽しんでいただきながら、このマシンで旅の疲れを癒やす一杯を提供する。

■店舗概要

■名称:草千里珈琲焙煎所
■住所:〒869-2231熊本県阿蘇市永草2391-15
■TEL:0967-34-0131
■営業時間:10:00-
■アクセス:JR阿蘇駅より九州産交バス「阿蘇火口線・草千里阿蘇火山博物館前」下車 徒歩1分
■Instagram:https://www.instagram.com/kusasenricoffeeroastery/
■会社概要
社名:有限会社ニュー草千里
本社:熊本県阿蘇市永草2391-15
代表:代表取締役社長 河津 朋大
会社HP:http://www.newkusasenri.com

■珈琲回廊について

2019年10月、熊本城の城下町にて築120年の町屋をリノベーションしOPENした珈琲豆屋。約11カ国20種類の豆を取り扱っており、注文を受けてその場で生豆から焙煎している。奥には喫茶スペースを配置しており 、心地いい町家の空間を体験できる。2階はギャラリースペースになっており交流の場として。多数POPUPを開催。町家の並ぶこの街の真の価値をビジネスに繋ぎ、熊本の城下町界隈が更なる賑わいと利益を生み出す街にというコンセプトのもと活動している。

■HP
https://www.coffeegallery.online

■Instagram
https://www.instagram.com/coffeegallery.jpn/







提供元:PR TIMES

最新のその他ニュース





メルマガ登録はこちら