おいしい思い出をためよう「SWEETS BANK」2021年4月12日(月) グランドオープン!

掲載日: 2021年04月02日 /提供:春華堂

浜松いわた信用金庫と協業の、“記録”より“記憶”に残る複合施設!

有限会社春華堂(本社:静岡県浜松市、代表取締役社長:山崎貴裕、以下「春華堂」)と、浜松いわた信用金庫 森田支店(本社:静岡県浜松市、理事長:御室健一郎、以下「浜松いわた信用金庫」)は、この度 4月12日(月)に複合施設「SWEETS BANK(スイーツバンク)」を開業し、”家族団らん”、”アニバーサリー”をテーマにした浜松の観光名所として新たなサービスを提供します。



家族団らんの象徴でもあるダイニングテーブルや椅子、ショッピングバッグなどを実物の13倍にスケールアウトした建物には春華堂の本社機能の他、リブランドした「SHOP春華堂」と新業態のカフェ&ベーカリー「とらとふうせん」を開業。また南棟には浜松いわた信用金庫 森田支店とコミュニティスペース「meeting room ツノがたつ」を併設し、金融機関との協業にトライします。
春華堂と浜松いわた信用金庫が初めてタッグを組むことで、地域のみなさまを始め、訪れた方々の”記憶に残る施設”を目指し、人と地域を結ぶ場として喜んでいただけるようチャレンジしてまいります。


■オープニングセレモニーのご案内
開業を記念して、同日にグランドオープニングセレモニーを実施します。
ドローンを使ってSWEETS BANKの上空や地元浜松を大型ビジョンでご紹介いたします。
【 日 時 】2021年4月12日(月)午前8:30~ ※天候等により内容が変更になる場合がございます。
【 場 所 】SWEETS BANK(スイーツバンク)
     〒432-8047 静岡県浜松市中区神田町553
※新型コロナウィルス感染防止対策の上実施いたします。


■SWEETS BANK SHOP春華堂 商品紹介 (※価格はすべて8%税込み表記です)


■カフェ&ベーカリー 「とらとふうせん」
オリジナル食パン「とらんだの黄色い山型ブリオッシュ」をパン職人が毎日焼き上げ、スイーツや食事のメニューを提供するカフェ&ベーカリー。



ブリオッシュを使用したメニューや、春華堂の定番プリン、田舎みそまんで使用している地元の熟成味噌などお菓子の素材をとらとふうせん流にアレンジ。
更に、「フレッシュ&サプライズ」をコンセプトに遠州野菜を使用したデリランチを提供。従業員の社員食堂も兼ねております。

◆とらんだの黄色い山型ブリオッシュ

パン職人が焼き上げるブリオッシュ食パン。バターと卵をたっぷり使用したリッチな味わいの山型ブリオッシュはスイーツにもお食事にもどちらにも相性のいい万能パンです。
カフェではモーニング、ランチ、スイーツと多様な顔が楽しめ、小売用の山型1斤も限定数で販売いたします。

◆とらとふうせん 公式キャラクター

とら柄のパンダ「とらんだ」


もともと真っ白で生まれたパンダの男の子。自分だけ白いのが嫌いで隠れがちなパンダくんをみかねた、スイーツバンクに住む真っ赤な豚の「ピギー」がペンキでとらんだをトラ柄に変身。今ではとら柄のパンダ「とらんだ」と呼ばれる人気者に。
そんな「とらんだ」がカフェ&ベーカリー「とらとふうせん」のキーキャラクターです。


■コミュニティスペース 「meeting room ツノがたつ」


浜松に散らばる魅力的な人、モノ、情報といった地域資源を領域を超えて結びつけ、この困難な時代を共に乗り越える“縁の下の力持ち”になりたい…。そのような思いからコミュニティスペース「meeting room ツノがたつ」を立ち上げるに至りました。

“「ひとり」の満足を叶える”をコンセプトに、「ひとり」が持つ想いや可能性に寄り添い・交わり・伝え、地域の
「やってみたい」を応援していきます。



「ツノがたつ」の由来:
泡立てた卵白やクリームの最適な状態を示す「ツノ」のしなやかな印象と、動物の「ツノ」が誇示する個体の強さや特色をかけ合わせ、人と人がコミュニケートするためのしなやかさとひとりの持つ可能性を表しています。




提供元:PR TIMES

最新の食品ニュース





メルマガ登録はこちら