【飲食店・クリニック向け】毎月新しい書籍をお届けする「オフィス書店」が飲食店・クリニック向けサービスを開始

掲載日: 2021年04月12日 /提供:中日本コミュニケーション

オフィスソリューション株式会社(本社:愛知県名古屋市中川区山王1-5-22 代表取締役:舘遼太)は4月12日よりサブスクリプション型書籍レンタルサービス“オフィス書店”の飲食店・クリニック向けサービスを開始いたしました。 サブスクリプション型書籍レンタルサービス“オフィス書店”は、飲食店・クリニックの待合室や書籍棚に陳列する書籍を15冊単位でレンタル可能なサービスです。 オフィス書店公式ページ https://office-shoten.com/


オフィスソリューション株式会社(本社:愛知県名古屋市中川区山王1-5-22 代表取締役:舘遼太)は1月15日にサブスクリプション型書籍レンタルサービス“オフィス書店”の飲食店・クリニック向けサービスを開始いたしました。

サブスクリプション型書籍レンタルサービス“オフィス書店”は、飲食店・クリニックの待合室や書籍棚に陳列する書籍を15冊単位でレンタル可能なサービスです。

お店のお客様向け本棚の充実、クリニック待合室の書籍の充実を行い、快適な空間を作る一助をさせて頂きます。
店内のデッドスペースの有効活用や、陳列書籍のタイトルの入れ替えまで手が回らない、新店舗オープンに際して、陳列書籍が必要な際にぜひご活用下さい。



本日よりリリースキャンペーンとして、通常基本料金500円(月額)を今なら無料で提供しております。
この機会に一度下記HPよりお問い合わせして頂き、ご検討していただければと思います。
HP: https://office-shoten.com/

====オフィス書店への思い====
昨今の社会はDX(デジタルトランスフォーメーション)化が進み、何もかもがデジタルデータ化しています。もちろんデジタルデータは取り回しが良く便利なものではありますが
「手にとった質感」や「熱中している没頭感」はなかなか得られないのでないでしょうか?そしてアナログにはアナログの「利便性」があります。
特に「書籍」で考えて見ると
・ペラペラと流し見したり
・目次から目的のページを閲覧したり
・常に目に入る場所へ置く視認性
などはまだまだデジタルより紙の本に分があるように感じます。
こういったことから私達“オフィス書店”は紙の本の素晴らしさをお届けすると同時に社員教育の一助を担って行けることを強く願っております。

オフィス書店公式ページ
https://office-shoten.com/


*「オフィス書店」は
「中日本コミュニケーション株式会社」が主体で開発・運営を行っておりましたが、業務効率化と更なるサービス拡大のため、2社による分業を行っております。

この度、開発元「中日本コミュニケーション株式会社」、運営元「オフィスソリューション株式会社」の2社にて正式リリースを行いました。


?会社概要
【運営元】
会社名  オフィスソリューション株式会社
所在地  愛知県名古屋市中川区山王1丁目5-22
代表者  代表取締役 舘 遼太
URL   https://office-shoten.com/

【開発元】
会社名  中日本コミュニケーション株式会社
所在地
【名古屋本社】
〒450-0003 愛知県名古屋市中村区名駅南3丁目7-2
【東京本社】
〒162-0801 東京都新宿区矢吹町293 第一小久保ビル3F
【大阪支社】
〒532-0003 大阪府大阪市淀川区宮原4-4-63 新大阪千代田ビル別館5F
会社HP https://nakanippon.com/

提供元:PR TIMES

最新の外食ニュース





メルマガ登録はこちら