【新業態】個性的な町中華「東京ひつじ食堂」1号店、東京都目黒区にオープン!

掲載日: 2021年04月15日 /提供:アークランドサービスホールディングス

女性が気軽にラム肉やお酒を楽しめる!「東京たらこスパゲティ」の姉妹店。学芸大学駅から徒歩2分。

とんかつ専門店「かつや」を展開するアークランドサービスホールディングス(株)の子会社フィルドテーブル株式会社(本社:東京都千代田区 社長:伊藤 永)は、進化系たらこスパゲティ専門店「東京たらこスパゲティ」の姉妹店として、ラム肉を楽しむ個性的な町中華「東京ひつじ食堂」1号店を東京都目黒区鷹番に、4 月23日(金) にオープンいたします。



Twitter https://twitter.com/tokyohitsuji_
Instagram https://www.instagram.com/tokyohitsuji_/
WEB https://www.arclandservice.co.jp/tokyohitsuji/



女性が気軽にラム肉やお酒を楽しめる「個性的」な町中華

2020年1月に"頑張る女性を応援する全力飯"としてオープンした、進化系たらこスパゲティ専門店「東京たらこスパゲティ」の姉妹店として、"女性がひとりでも気軽に楽しめる"ラム肉がメインの個性的な町中華「東京ひつじ食堂」をオープンいたします。
看板メニューは、「白ひつじ塩そば」「黒ひつじ担々麺」「赤ひつじ麻辣麺」と個性豊かな3種のひつじ麺
町中華らしく「ひつじ水餃子」や「ラムチョップ」など、とことんラム肉を楽しめる一品料理も充実
レモンサワーや紹興酒のハイボール、杏仁のお酒は自分のペースで楽しめるように"やかん"でご用意。
お料理やドリンクはもちろん、お客様の"個性"も大切にしたい。それが「東京ひつじ食堂」です。




ロゴデザインについて



フォントは、レトロモダン調で幅広い方に読みやすく、親しみがありながらも個性的なイメージに。
アイコンは、単純な複数の円と曲線を重ねることで、素朴で柔らかなひつじのイメージを表現。また、多くの中華料理店に縁起物として用いられる「双喜紋」風にデザインすることで「ひつじ×中華」を重ねて表現しています。


おいしさのために大切にしていること

1.じっくり煮込んだ滋味溢れる【羊骨スープ】


2.香り高い石臼挽き国産小麦の【麺】

3.しっとり低温調理の【ラムチャーシュー】



オープンキャンペーンについて

2021年4月23日(金)~26日(月)の4日間限定で、看板メニューの「白ひつじ塩そば」「黒ひつじ担々麺」「赤ひつじ麻辣麺」を1品ご注文ごとに「ラムチョップ(塩)」通常価格500円を1本プレゼント
なお、オープンキャンペーン中はメニューを限定して営業させていただきます。
【オープンキャンペーン期間メニュー】



【ドリンクメニュー】





店舗情報

店舗名 東京ひつじ食堂 学芸大学店
所在地 東京都目黒区鷹番2-16-18 Kビルディング1階
営業時間 11:00~23:00 (まん延防止等重点措置期間中 11:00~20:00)
席数 26席
電話番号 03-5720-8610
オープン予定日 2021年4月23日(金)
詳細はこちら?https://pkg.navitime.co.jp/ae-shop/spot/detail?code=695

公式サイト/アカウント

WEB https://www.arclandservice.co.jp/tokyohitsuji/
Twitter https://twitter.com/tokyohitsuji_
Instagram https://www.instagram.com/tokyohitsuji_/


提供元:PR TIMES

最新の外食ニュース





メルマガ登録はこちら