〔第3弾完成〕クラフトビール「マシキマム」

掲載日: 2021年04月16日 /提供:益城町

熊本地震からの創造的復興を推進するため、事業者などの活動を支援する補助金を利用して、(有)福馬果樹園と(株)KAM Brewingがクラフトビール第3弾を開発。




 高級品質の柿「シンデレラ太秋」で有名な(有)福馬果樹園と(株)KAM Brewingがコラボしたクラフトビール「マシキマム」の第3弾となる「マシキマム ブラックベリー」が完成しました。
 熊本県益城町、福馬果樹園のブラックベリーと、熊本県産ブルーベリーを使用しており、熊本地震から5年を迎え、また新たな一歩を踏み出すのにふさわしい、新たな特産品のビールです。
 この商品は、同町の昨年度から整備した「益城町にぎわい活性化補助金」を活用して作られ、第1弾の「マシキマム パーシモン」、第2弾の「マシキマム レモン」とともに、ふるさと納税の返礼品としても登録されています。

クラフトビール「マシキマ厶 ブラックベリー」について

(1)企画・販売・製造:(有)福馬果樹園(益城町砥川1079−3)
         (株)KAM Brewing(大津町大津1190−1)
(2)販売開始日:令和3年(2021年)4月16日(金)
(3)販売店舗:WITCH CRAFT MARKET(大津町大津1190−1)
(4)価格:1本330ml 990円(税込)

「益城町にぎわい活性化補助金」について

 熊本地震からの創造的復興「にぎわいづくり」の推進を図るため、それに向けた地域や事業者などの活動を支援する目的で町が創設。
補助対象事業
(ア)にぎわい活性化事業
  対象:益城町のにぎわいづくりに資するイベント等の取組
  補助率 2分の1(限度額 100 万円)
(イ)中心市街地活性化事業
  対象:中心市街地活性化計画に記載のある事業
  補助率3分の2(限度額100万円)
(ウ)展示会等出展参加PR事業
  対象:県外で開催される、販路拡大を目的とした展示会等への参加
  補助率 2分の1(限度額 (国内)20 万円 (国外)40 万円)
(エ)特産品開発事業
  対象:町の農産物等を使用した持ち帰りが可能な新たな特産品の開発や既存商品の改良
  補助率 2分の1(限度額 50 万円)

提供元:PR TIMES

最新の食品ニュース





メルマガ登録はこちら