日本最大級の有機農業テーマパーク「陸前高田ワタミオーガニックランド」4月29日オープン

掲載日: 2021年04月30日 /提供:ワタミ

有機・循環型社会をテーマ、農作物の生産・加工・販売を手掛ける6次産業モデル構築へ

ワタミ株式会社(東京都大田区、以下ワタミ)の子会社、ワタミオーガニックランド株式会社(岩手県陸前高田市、以下ワタミオーガニックランド)は4月29日、岩手県陸前高田市に有機農業テーマパーク「陸前高田ワタミオーガニックランド」を開業いたします。「陸前高田ワタミオーガニックランド」は、ワタミグループが推進する再生可能エネルギーを利用した循環型6次産業モデルを具現化する施設と位置付けています。東日本大震災発生から10年後に当たる本年に開業し、今後20年間かけて段階的に施設を拡充することで、被災地復興、地方創生を目指してまいります。





「陸前高田ワタミオーガニックランド」は有機・循環型社会をテーマにしたオーガニックテーマパークで、陸前高田市と連携しながら建設を進めています。約23ha(東京ドーム5個分)という広大な敷地には、農場、牧場、野外音楽堂、発電施設など、段階的にさまざまな施設を増やしていく計画で、長期的に建設を進めながら施設を拡充していきます。オーガニックの農作物を生産して、それをもとに加工品を作り、販売までを手掛けることで、ワタミグループが推進する6次産業モデルを具現化してまいります。
4月29日に開業するのは、面積が3.3haの規模で、「モデルエリア」と呼ばれる区画です。「モデルエリア」は、インフォメーション棟、ハウス・BBQ棟、ぶどう畑で構成されます。ハウス・BBQ棟では農業体験や岩手県産食材を使用したバーベキューなどが楽しめます。


■陸前高田ワタミオーガニックランド設立の思い
ワタミオーガニックランドは、ワタミの思いの具現化の場所とする。人は、人として成長するために生まれてきた その成長の「環境」を整え「きっかけ」を提供することこそワタミグループの使命と考える。たくさんの生命が東日本大震災で失われたこの地で訪れる一人一人が「生命」と向き合う場所でありたい。「生命」の尊さを感じ「生命」の驚異を学んでもらう場所でありたい。22世紀の地球への提言の場所としたい。「環境」は、どうあるべきなのか、「食糧」はどうあるべきなのか、「エネルギー」はどうあるべきなのか、「未来のこどもたちのために」の視点で考え、実際に表現する場所でありたい。世代を超え、国境を越え、人種を超え、あらゆる障害を超え、あらゆる人が集まり「生命」とのふれあいのなかで「未来の地球」に思いを馳せる場所でありたい。子どもは、未来の地球に対してワクワクし、大人は、未来の地球に対して責任を感じる場所でありたい。そして何よりも、訪れる人全てが、楽しい思い出をつくってもらえるような場所でありたい。私たちには夢がある。“いつの日か地球がひとつになること、地球から悲しみの涙がなくなること、地球に喜びの笑顔があふれること”ワタミオーガニックランドがその出発点にならんことを願ふ。
陸前高田 ワタミオーガニックランド 創始者 渡邉美樹

■岩手県産食材をつかったBBQやハンバーガーを提供
「モデルエリア」には、「手ぶらでBBQおらほハウス」「MAKOTO YA CAFE」といった飲食施設を設けました。ともに岩手県食材を使用したメニューを提供します。「手ぶらでBBQおらほハウス」は、手ぶらで来ても食材の準備がいらず、岩手県産の牛肉・豚肉・鶏肉をおいしく食べられるBBQを提供します。新鮮野菜の収穫野菜も体験できます。「MAKOTO YA CAFE」は地元素材を地元パン屋さん「ベーカリーマーロ」でつくったバンズで挟んだハンバーガーやクレープをそろえました。
◎「手ぶらでBBQおらほハウス」メニュー
「お手軽セット 豚とんBBQセット」1人前1800円、「おすすめカルビセット 牛とんBBQセット」1人前2500円、「スペシャルセット 牛とんBBQセット」1人前3000円
◎「MAKOTO YA CAFE」メニュー
・ハンバーガー/「牛カルビエッグBBQバーガー」880円、「とんカルビチーズバーガー」880円、「うずまきウインナーバーガー」980円
・クレープ/「いちごチョコ」680円、「キャラメルナッツ」480円、「チョコバナナ」480円
・ソフトクリーム/「ソフトクリーム」330、「キャラメル」380円、「チョコソフト」380円

■今後の開設予定
「陸前高田ワタミオーガニックランド」は、中長期的に建設を進めることで施設を拡充していきます。2022年3月には「ハウスエリア」がオープン予定で、最新の植物工場の導入する計画です。2022年5月にオープン予定の「音楽堂エリア」には、新国立競技場などを設計した隈研吾氏が設計した日本最大級の自然共生型野外音楽堂が開業予定です。2023年度以降には「圃場エリア」の着工を見込んでいます。

■SDGsの達成に向けて
ワタミグループでは、SDGs(国連で採択された「持続可能な開発のための2030年までの目標」)の目標達成に向けて積極的に取り組むとともに、すべての企業活動の分野で持続可能な行動を推進します。「陸前高田ワタミオーガニックランド」の運営では、陸前高田市を始め、すべてのステークホルダーと協力しながら「ノーマライゼーションという言葉のいらないまちづくり」の実現を目指します。

■ワタミオーガニックランド株式会社
【所 在 地】岩手県陸前高田市竹駒町相川158-5
【代表者名】代表取締役社長 小出浩平(ワタミ株式会社執行役員)
【設 立】2019年10月
【資 本 金】3,000万円(ワタミ株式会社の100%子会社)
【事業内容】農業テーマパーク事業

■ワタミ株式会社
【所 在 地】 東京都大田区羽田1-1-3
【代表者名】 代表取締役会長兼グループCEO 渡邉美樹
【設 立】 1986年5月
【事業内容】 国内外食事業、海外外食事業、宅食事業、農業、環境事業
【ホームページURL】 https://www.watami.co.jp

提供元:PR TIMES

最新の外食ニュース





メルマガ登録はこちら