関西に3店舗を構える農作物直売所「旬の駅」にて女性スタッフで制作をした直売所らしさあふれるフリーペーパー、季節のお便り『あまねく』を発刊!…

掲載日: 2021年05月02日 /提供:フォレストファーム

店名にある『旬』を毎号テーマにし、四季折々のたのしみをたっぷり詰め込んだフリーペーパー。

「旬の駅」(株式会社フォレストファーム:本社所在地 〒630-8104 奈良県奈良市奈良阪町2626-2 )各店(ならやま本店、京都店、イオン鴻池店)で配布中(なくなり次第終了)。紙面の内容の構成、テキスト、イラストすべてを女性スタッフで制作。女性目線で季節の行事や歳時記、直売所ならではの旬の野菜や果物を紹介しています。


■『あまねく』について
5月1日(土)、第一号となる「そよぐ5月」号発刊、今後毎月1日を目途に月次発行予定です(2022年4月までの合計12回)。タイトルの『あまねく』は店名にもある「旬」の言葉の読み方のひとつに「あまねく」があり、その意味「すべてに広く行き渡るさま」に、ひとりでも多くの方へ届けたいという思いを込めました。
今月号は新茶の紹介や端午の節句にまつわるあれこれ、ふきの下ごしらえの仕方や保存方法、店頭でもお客様からよく質問を受けるにんにくの芽のハウツー、河内晩柑の少し変わった食べ方など、直売所スタッフの目線で愛らしいイラストを使って紹介しています。ならやま本店、京都店、イオン鴻池店の各店にて配布しています(なくなり次第終了)。

制作はならやま本店より2名、京都店より1名で編集部を結成し、書道やイラストや料理を得意としたパートスタッフで月に一度打ち合わせをし、わきあいあいと意見を出し合いテーマを決めています。関西を中心とした季節の風習や、変わった野菜の食べ方など普段そのようなことに触れる機会の少ない主に若い世代のお客様へたのしくわかりやすく伝えたい、と、あたたかみのあるキャッチーな紙面づくりをこころがげています。





■旬の駅について
旬の駅は、奈良・京都・大阪に展開する農産物直売所です。
農産物直売所とは、地元の農家の方が栽培した野菜や果物に、自分で価格をつけて販売するお店です。
約2000名の農家さんより毎日新鮮な朝採り野菜や果物が入荷します。
農家さん手作りのこんにゃくなどの加工品や毎日20軒のパン屋さんが出荷する『パン屋さんのマルシェ』コーナーはパンの食べ比べができると大好評。
季節のお花も大量入荷中です。
http://syunnoeki.com/


旬の駅ならやま本店(奈良県最大規模の農産物直売所)
〒630-8104 奈良県奈良市奈良阪町2626-2
TEL 0742-22-2930
営業時間:9時~18時



旬の駅イオン鴻池店(街中農産物直売所)
〒614-0972 大阪府東大阪市鴻池町1丁目1-72 イオン鴻池東館1階
TEL 06-4306-4567
営業時間 9時30分~18時30分



旬の駅京都店(京都府最大規模の農産物直売所)
〒614-0003 京都府八幡市八幡南山76
TEL 075-971-6161
営業時間 9時~18時




提供元:PR TIMES

最新のその他ニュース





メルマガ登録はこちら