企業インタビュー

お酒が苦手でもイケる。あんこやカステラをリアルに再現した『もみじ饅頭のお酒』~もみじ饅頭のお酒(中国醸造)

2016年05月13日

「女性団体の主催で、宮島島内で作られた様々なもみじ饅頭を試食するイベントがあったのです。そこに試作品の『もみじ饅頭のお酒』を持って行って評価をしていただきました。そうしたら、『本当にもみじ饅頭だ!』とたいへん驚かれました。これはおもしろい、と非常に良い反応をいただいたのです。これに我々は背中を押していただきました」

こうして6カ月の開発期間を経て、究極まで味の再現にこだわった『もみじ饅頭のお酒(こしあん)』が発売された。発売当初は地元紙などのメディアに取り上げられたこともあり、生産が間に合わない状態が数カ月続いたという。

お酒が苦手な方にこそおすすめ

もみじ饅頭のお酒(チョコ味・抹茶味)

もみじ饅頭のお酒 チョコ味・抹茶味(360ml)

スタンダードな『こしあん』味の発売後、『チョコ』『抹茶』を投入した。消費者の感想は「甘くてとても飲みやすい」「今までにないお酒ですごく不思議な感覚だけど、とてもおいしい」などと好評だった。『もみじ饅頭のお酒』はおみやげ用だけでなく、飲食店でも活躍の場を広げている。そこで山本さんにおすすめの活用方法を聞いた。

「『(お菓子の)もみじ饅頭を食べるとき何を飲みますか?』という質問に、『牛乳』という回答が多くありました。そこで『もみじ饅頭のお酒』で提案しているのが、牛乳割りです。牛乳で割ればクリーミーになり、アルコール度数がもっと下がります。お酒が苦手な方でも、ご宴会の席で十分お楽しみいただけます。カルーアミルクのように、ミルクと色を分けて楽しんだりもできます」

もみじ饅頭のお酒(中国醸造)アフォガートのレシピ例

もみじ饅頭のお酒 チョコ味を使用したアフォガート

実際にお酒をあまり飲まないという女性向けに、地元のバーテンダーが『もみじ饅頭のお酒』をベースにしてカクテルを作った事例もあるという。

「カクテルでは、オレンジなどの柑橘系と相性がいいのです。開発担当の私でもこれは意外でしたが、飲んでみるととてもおいしかったです。またドリンクの他には、そのまま冷凍庫に入れてアイスクリームにしたり、別のアイスクリームやかき氷のシロップにしたりもできます。チョコ味を温めてアイスにかければ、アフォガートになりますよ」

あんこやカステラの風味がリアルに再現された和なリキュールの『もみじ饅頭のお酒』。お酒が苦手な消費者にも、驚きと喜びを与えてくれるだろう。

中国醸造株式会社

住所:〒738-8602 広島県廿日市市桜尾一丁目12番1号
電話:0829-32-2111
事業内容:アルコールならびに酒類の製造販売、食料品工業(澱粉・ブドウ糖・嗜好飲料・調味料並食料品)の製造販売、医薬品等の製造販売、酒類の輸入ならびに販売、飲食業および食品・雑貨類の販売、不動産の賃貸ならびに売買、化粧品の製造販売、損害保険代理業、生命保険の募集に関する業務、前各号に付帯する業務・コンサルティングならびに投資
公式HP:http://www.chugoku-jozo.co.jp/
お話:企画開発商品開発ディビジョン 山本様

企業インタビュー バックナンバー

おすすめ記事

関連タグ





業務用食品、衛生関連資材の購入は、BtoBプラットフォーム商談 eSmartで!会員登録無料・今なら3500ポイントプレゼント!

メルマガ登録はこちら