企業インタビュー

取引件数が自然に増加。伝票手入力の負担も軽減した、受注業務のIT化~エフピコインターパック

2020年04月16日

0415_fpco_bentou

逆にいえばパソコンになじみがない小規模事業者様との取引では、データ受注が難しい状態でした。それを、『BtoBプラットフォーム 受発注ライト』などでパソコンがなくてもスマホやタブレットで簡単に注文いただける体制にしたのです。

小ロットのご注文でも配送できる体制を整え、個店の得意先でも必要なものを必要なだけ必要な時に、という取引が可能になりました。現在は1支店での取り組みですが、これをモデルケースとして今後、本格化していきたいと考えています。(亀澤部長)

発注側は無料で使えるのも、『BtoBプラットフォーム 受発注ライト』をお勧めしやすいポイントです。「費用はかかりません、ウェブで発注しましょう」とご案内できるので助かります。(関本部長)

社会的に広がるIT化の波。次世代の働き方を見据えた環境整備を

【Q】今後も、IT化の波は広がっていくとお考えですか?

社会全体の流れとして、不可逆的に進んでいくのではないでしょうか。エフピコグループ全体の話でいえば、RPA導入に向けた研修がはじまっています。2020年4月から本格施行される、働き方改革関連法の影響も大きく、労働環境はますます変化していくと思います。

先ほど申し上げたように、当社ではまだ20名あまりの人員が、毎月10万行の注文明細を入力している状態です。FAX受注からデータ受注への移行を進めて、手間をもっと減らしたいですね。入力に費やしている労力を、営業サポートなどのやりがいやキャリアアップにつながる仕事に注力できるよう、環境を整えていきたいです。(亀澤部長)


エフピコインターパック推薦!『BtoBプラットフォーム受発注ライト』資料請求フォーム

エフピコインターパック株式会社

本社所在地:千葉県千葉市稲毛区天台6丁目6番1号
代表者:代表取締役社長 小澤克巳
企業サイト:https://www.fp-interpack.jp/

企業インタビュー バックナンバー

おすすめ記事

関連タグ





業務用食品、衛生関連資材の購入は、BtoBプラットフォーム商談 eSmartで!会員登録無料・今なら3500ポイントプレゼント!

メルマガ登録はこちら