世界でたたかう外食企業

台湾で物流サービスを提供して一世紀(台湾日通国際物流股份有限公司)

2013年08月27日

20130827_taiwan_nittsu_main

日本通運株式会社の100%子会社として、台湾で航空・海上・陸上貨物や引越し、倉庫サービスなどを行っている台湾日通国際物流股份有限公司様。台湾での歴史は非常に長く、100年以上にわたって現地に密着した質の高い物流サービスを提供されています。今回は同社の事業内容をはじめ、進出の際に役立つ台湾の物流事情についてお話いただきました。

【Q】御社の台湾での歴史を教えてください

日本通運と台湾の付き合いはとても長く、前身である国際通運が1895年から現地でバナナやサトウキビの輸送を行っていたことに始まります。1967年には日本通運の海外拠点として駐在員事務所を設立しましたが、当時の台湾はまだ外資への規制があり、物流業を開放していなかったため、現地の会社と合弁会社を作るなど苦労していました。そして、2003年に台湾での外資規制緩和に沿って資本を拡大し、晴れて独資となりました。

【Q】現在の事業内容を教えてください

台湾日通は現在、台湾国内で営業所・倉庫などの19箇所の拠点を展開し、売上の半分を占める航空貨物を中心に、国内外への海上貨物、陸上輸送、倉庫、引越しなどの事業を行っています。

【Q】どのようなお取引先が多いですか?

日系と台湾企業が半々で、台湾現地顧客への営業も積極的に行っています。食品業界をはじめ、ハイテク産業・電子部品、精密機械、電気製品関連、 アパレル、自動車関連部品、光学製品関連、化学品、薬品など、様々な業界の企業様とお取引させていただいております。

【Q】輸出入業務について詳しく教えてください

東アジア全体の輸送量が伸びる中で、中国大陸との取引額が非常に伸びております。また、親日の国ということもあり、日本製品の輸出入はかなりあります。台湾から見た場合、輸入先としては日本が1位、輸出先としては4位になっています。

台湾は大手メーカーやITの名だたる企業が多いので、日本から台湾の工場に向けた工場設備・製造用機械の輸送が多くなっています。また、最近は食品・日用品など日本の商品の人気が高く、取扱量が増えております。当社はBtoCビジネスも確立しており、日本から台湾への輸入に始まり、保管、注文後の配送、代金回収までをワンストップで行うことができるのが特徴です。

【Q】台湾国内の物流業務についても教えてください

台湾国内では、自社の営業所・倉庫に加えて、現地のトラック会社などのパートナー企業と連携をとることで、品質の高いサービスを提供しております。

【Q】台湾での物流の特徴や日本との違いはありますか?

20130827_taiwan_nittsu_001

台湾に19の拠点を持つ日通

まず、台湾の地形からご説明すると、台湾は九州とほぼ同じ面積で、東側には南北に高い山脈が連なっており、西側を中心に物流が発達しています。

台湾は市内での車両制限や、店舗ビル配達の場合は納入時間の制限などがありますので、そちらは事前にしっかり確認しておいたほうがいいと思います。また、物流企業を選定する際は、輸送能力が物量に見合っているかどうかがポイントとなります。台湾国内の現地輸送業者の多くは、規模が小さいため、許容量を超えた場合、極端なサービスレベルの低下に繋がります。

加えて、商品の特性を理解できる物流業者であるかも重要です。特に食品は、匂いや、温・湿度、防虫・防鼠対策の有無、保管・配送条件などなど、細かな対応が必要です。日本的なサービスを追求するのであれば、日系の物流企業を介することをお薦めいたします。

【Q】台湾独特の商習慣・物流事情などはありますか?

大手企業クラスを除くと、まだまだ台湾独特の人間関係を重視したお付き合いによるビジネスも多く、新参者には入りづらい状況はあります。一方で、親日の国なので日本語を話せる人も多く、一度信頼関係を構築すると、日本企業にとってはビジネスのやりやすい国であるとも思います。

【Q】日本企業へのメッセージやアドバイスがあればお願いします

弊社は台湾での歴史も長く、現地パートナーとの信頼関係のもと、質の高い物流サービスを提供しております。航空・海上・陸上・倉庫とトータルでのサービスを提供できるのも当社の強みです。台湾での物流をご検討の際は、ぜひご相談ください。

台湾日通国際物流股份有限公司

日本通運株式会社の台湾現地法人として1988年に設立。現在は台湾内に19拠点を構え、現地でのローカルサービスをはじめ、航空、海運、引越、ロジスティクス業務などを行っている。現地パートナー企業との連携や、空港・港の近隣にスタッフが常駐して貨物状況をリアルタイムで把握するなど、質の高いサービスが定評。

業種:物流 店舗数:台湾国内19拠点 従業員数:300名
本社所在地:台北市大安区忠考東路4段285号14階
お話:董事長兼総経理 杉山 氏、海運貨物部 朝比奈 氏、グローバルロジスティックスソリューション部 西 氏、海外引越センター兼海運貨物部 清水 氏

世界でたたかう外食企業 バックナンバー

関連タグ





メルマガ登録はこちら